人気ブログランキング |

Cafe Ms' 季節の便り

<   2019年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春から初夏へ その2

 いよいよ6月も最後の日です。
22日が夏至だったのですが、『6月令和元年の夏至に参る伊勢開運ツアーなる旅行会社のキャンペーンも見かけましたし、今年はなんでも『令和元年・・・・・』と名付けた行事や商売がはやるのでしょうかね?

 先日やっと梅雨入りしましたら、さすがに、このところ雨がよく降ります。

先に田んぼの変化の様子をお知らせしましたが、今度は植物の変化を見てください。
清音の家々は散歩すると色んな花々が見られて楽しいです。
当然ですが、春から初夏に咲いて、ウォーキングする人の目を楽しませてくれる花々を、とてもここで紹介しきれるものではありません。
ほんの一部を楽しんでくださいませ。

4月
ユニフローラ(花ニラ)は、毎年春が来たことを知らせる嬉しい宿根草の花です。
b0297741_18295764.jpg
ムスカリも同じくです。

b0297741_18311316.jpg
レンギョウの黄色は木の花だけに賑やかで春らしい感じでしょうか。

b0297741_18314473.jpg

桃は桜よりちょっと遅いか、殆ど同時期に咲きますね。
b0297741_18323767.jpg


5月
ハナミズキ
b0297741_18361427.jpg
夏椿(沙羅)は、咲く前に、
ピンク色の蕾が濃い赤いガクに包み込まれるようにして沢山あるときは
可愛くて、ちょっと不思議な景色です。
b0297741_18371072.jpg
撫子も5月でしたのね。
b0297741_18380021.jpg

b0297741_18381992.jpg
昨年秋から育てたカンパニュラが初めて咲いてくれました。
b0297741_18411370.jpg

クリスマスローズが春咲くのも、覚えるまでは不思議でした。
b0297741_18414109.jpg
ブラシの木(金宝樹)
b0297741_18422698.jpg
ブルーベリーの花
b0297741_18430302.jpg
朝霧草、これの花は見たことが無いです。
b0297741_18435166.jpg
ブーゲンビリアは熱帯では一年中咲くようですが、鉢植えを秋冬から室内に置いて、
水を切らしてやると何度でも咲きます。春の花とは言えないかな?

b0297741_18442713.jpg
b0297741_18500256.jpg
これはなんだと思います?
散歩中に見かけてお尋ねしたら『スモークツリーの花』と教えてもらいました。


6月
b0297741_18455195.jpg

b0297741_18461462.jpg
これはエムズの店前の花壇
毎冬恒例の葉ボタンを抜いた後に植え替えました。
珍しいものをワイルドに植えてみました。名札をつけているので
ご来店の際覗いてみてね。
b0297741_18464572.jpg
カンパニュラは今が花盛り


ノウゼンカズラはものすごい勢いで新枝を伸ばし、
毎朝、新しい花を咲かせます。
b0297741_18473452.jpg

清音ふれあい菖蒲園の花しょうぶ

b0297741_18481324.jpg
これが某地方で有名なネモフィラです。
鉢植えなので、「海辺からカーペットのように・・・」とはいきませんが。
b0297741_18484929.jpg
これは栗の木の花です。
清音で、大木になって何本もうっそうと茂っている場所が数か所あります。
b0297741_18505828.jpg
合歓の木を見つけました。気品のある花姿ですね。
b0297741_18514083.jpg
次回はエムズファームへお誘いする予定です。

by hmusik5y | 2019-06-30 13:40 | エムズ周辺 | Comments(2)

久しぶりにワンちゃんが来てくれました。


随分久しぶりのワンちゃんです。
b0297741_12045569.jpg
チロちゃん、10歳の女の子ですって。
パパとママとに連れられて来てくれました。

b0297741_12044764.jpg
写真を撮らせてもらうのに、なかなかこっちを向いてくれないので、
ママが抱っこしてくださいました。
すると2回ともカメラ目線!
あとでご褒美が貰えるのかしら?舌なめずりのお顔も愛嬌がありますね。

初めてご来店のお客様でした。ネットでエムズのホームページを見て下さったのでしょう。
HPをリニューアルして良かったわぁ~125.png
チロちゃん、また来てね。






by hmusik5y | 2019-06-29 12:00 | ワンちゃん猫ちゃん | Comments(0)

春から初夏へ 

遅くなりましたが、5月に遡って6月終りまでの清音の景色の変化の様子をお届けします。

5月の終わりは中国地方はまだまだ梅雨入りせず、真夏のような暑い日もありで、庭や畑の水やりが大変な毎日でした。

先ずは農村の5~6月の恒例行事である田植えを中心に見いていただきましょうか。

少し清音を散策して見ました。
清音と言ってもかなり広い地域(総社市と合併する前は「清音村」)ですから、
県道270号線より北の方と、カフェ・エムズがある南の方とでは、用水路の水の順番によって、「稲の田植え」の時期が随分違うのです。


北の方はこんなでした。

5月20日。麦が黄金色になり刈り入れを待っています。いわゆる麦秋ですね。
b0297741_16354375.jpg

b0297741_17030738.jpg
その横では、もう苗代を作り田植え用の稲の苗を育てていました。

5月28日には麦刈りが終了しました。
b0297741_16431901.jpg
6月8日には田植えを終わっていましたよ。
b0297741_17190524.jpg


一方、南の方は
5月21日

b0297741_17442000.jpg
田起こしを何回目かにした田は乾いていて、井原線の2両編成列車がのんびり走っています。
b0297741_17493520.jpg
伯備線は井原線と総社ー清音間を共有していて、特急列車も走るんです。

同じく5月21日、エムズの西側の田は、苗代づくりの準備段階です。
そのさらに西(向かって右)は田に水を引いて代掻きを済ませています。
b0297741_17053933.jpg
こんなに地域によって日程の差があります。
毎日散歩するコースを県道の北と南に変えるだけで眺めが違うのは面白いですよ。


これ以上北と南を交互に並べてもつまらないでしょうから、南側、エムズの近辺のみお見せしましょう。

県道の北側がとっくに田植えを終わった6月17日
カフェ・エムズの西側は、苗代で苗が育っています。
b0297741_17081113.jpg
b0297741_17552197.jpg
水を田に引き入れ代掻き(しろかき)をしています。
b0297741_17575049.jpg
18日、いよいよ田植えです。向こうに見えてるのはトウモロコシ畑です。
県道の南側でも地域差はあり、既に田植えが済んだ田もあります。

b0297741_18024351.jpg
シラサギが餌を求めてやってきます。
b0297741_18034579.jpg
6月26日、軽部地域最後の田の田植えが終了しました。
b0297741_18092664.jpg
年によっては、ウンカ(害虫)の大量発生による被害や台風の被害がありました。
田植えが終わっても、農家の人たちは、これから毎日、水の管理や雑草抜きや追肥などなど、様々な稲田の手入れと作業が続きます。
秋の借り入れまで気を抜くことは無いでしょう。米作りは大変なお仕事ですね。



by hmusik5y | 2019-06-26 17:25 | エムズ周辺 | Comments(0)

『チェリー・タルト』が出ました

このところパキラの開花騒ぎでしたが、
店内は、『苺のレアチーズ』や和歌山有田の山口さんから届いた各種オレンジのケーキが次々と続いていますよ。
ローテーションで、はるみ・八朔・清美オレンジが、
タルトや金時タルト、ロールケーキやシフォンケーキに姿を変えて並んでいます。
苦くなくて甘い八朔も甘酸っぱいオレンジも、暑さが厳しくなるこのごろ、お口の中に涼が広がります。

そして、この季節初めての 『チェリー・タルト』が出ましたよ。
大粒のアメリカン・チェリーが
ギッシリと並んでいます。

b0297741_15061200.jpg
b0297741_15084202.jpg
冷房の中でホットコーヒーと甘さ控えめのケーキを楽しんでください。
また、6月いっぱいはレギュラー・アイスコーヒーのみですが、より涼しさを求める方にはアイスコーヒーがお勧めです。
もうすぐ『トリオモカ・アイスコーヒー』も始まります。
お楽しみに!



by hmusik5y | 2019-06-16 15:22 | 季節のケーキ | Comments(2)

最後のパキラの蕾も開花完了!!!

まず二つ目の花のその後をご報告します。

6月6日の夜に咲いて、あくる朝6時2分の様子は❓
b0297741_12253574.jpg
この通り元気でしたよ。
それから少しうなだれて来て、
b0297741_11095463.jpg
b0297741_11093408.jpg
めしべから離れてずり落ちそうになってました。
葉柄に絡んだガクはどうなる?引っかかって落ちれないかも知れないと思いましたが。

マスターはその後の落下の瞬間を見たそうで、ハナ(雄蕊)とガクは一緒に落ちたと言いました。


さてさて、最後の三つ目の蕾はいつ咲くの???!(^^)!と思う方、
もう、また同じなんだからもういいっしょ!!( ゚Д゚)と思う方、
ブログを読んで下さっている方のお気持ちも色々でしょうねぇ。


しかしながら、やっぱり気になる方々(多いと嬉しいなぁ)の為に書きます。(#^.^#)


最初の一つ目の開花は「今夜咲くだろう」と」待ち構えた3人をひと晩待ちぼうけさせてくれましたが、
今度の三つ目は、二つ目が咲いた夜に「これは絶対明日の晩だよ」との予想が的中しました。
つまり二晩続けての開花だったんです。

6月7日の夜はいよいよ最後の晩です。
昨夜来られた見学者の知人が大勢見に来られて驚きましたよ。

初めて、「パキラという樹の花が咲くところを見たい」という6人ほどの若い方々は、手に手にスマホを構えて、
興奮気味でした。店の入り口の外までひしめいちゃって・・・
b0297741_12001327.jpg

左に2つ、咲き終わっためしべが

b0297741_12041928.jpg
b0297741_12060926.jpg
b0297741_12065667.jpg
b0297741_12073630.jpg

昨夜と同じく、規則的に進行する開花の様子は、ガクの割れ方などが前の2つと微妙に違うものの、
途中経過の詳細は省きますね。
b0297741_12083498.jpg
この後で、突然、ガクが全部割れて、外側にクルクルと素早く巻くのです。
ギャラリーの皆さんはこの瞬間に立ち会うことができてラッキー!!
「あっ、音がしたよ」「聴こえた!!」

夜22時をちょっと過ぎました。
b0297741_12155436.jpg
肉眼では見つめていて見ることができましたが、
あっという間の事なので写真では間に合いません。

ところが、若い人がひとりスマホで動画撮影をしていて、
ちゃんと撮れていたのです。
皆、「わ~~すごい!」と叫びながら拝見しました。

マスターが
b0297741_12234459.jpg
人工授粉して、今年のパキラ開花鑑賞会は終了しました。


この花は翌朝落下しても、
この後も、めしべの根元が膨らんで、いずれ実が成るのです。観察は続きますよ~。
パキラの静かなたたずまいから驚くばかりの命の神秘を目の当たりにし、
命の不思議さを感銘深く見せてもらいます。


by hmusik5y | 2019-06-12 12:25 | お知らせ | Comments(4)

パキラの蕾の二つ目は咲く瞬間を観察できました!!!

今年の一つ目の開花はお知らせしましたね。3人で張りついて見ましたけど、やはり感激しましたよ。
一昨年には、咲いてからの後の種ができるまでの様子も見届けました。

ただ、開花が珍しい出来事ではあっても直前の過程の様子はわかっていませんでした。
今回は、8時半ごろからだろうと見当をつけて、蕾(ガク)に割れ目ができてから雄蕊が出てくるのを見逃さないようにしようと決めて、
待ち構えていたのです。
b0297741_11313527.jpg

今回は始まりは8時半でなく殆ど9時でした。
ガクの縦に白っぽい筋のような変化が起こり皮が薄くなったような気配。
右隣には三つ目の蕾が垂直に立っています。中央には一つ目のめしべだけが赤い糸のように垂れています。

b0297741_11280970.jpg
↑9時16分ごろ、蕾は膨れて来ました。右の蕾はさっきより角度がかわってきてますよ。
咲こうと頑張っている蕾がなにか、枝や隣の蕾や樹全体と共鳴して変化を遂げているように思えます。


一か所割れ目ができて、雄蕊がのぞいてます。9時30分
b0297741_11114626.jpg

↓「植物だと思ってたけど、動物みたいね。
とっても力んで出産するのを見てるような気になるわ。」とおっしゃった婦人も。
皆も固唾をのんで見守り続けます。

↓しなって、2本。
雄蕊がポロンと弾けるように飛び出しました。
b0297741_11474150.jpg
それからは、2本一組で雄蕊がポロン、ポロンと、........
この間隔がけっこう長いんですよ。
「こういう瞬間を見られるとは、すごく良いものを見せてもらって・・・」と男性は感動しておられました。

やっぱり生きものが生き生きと息をして生きてるんだなぁと、待ち遠しさもパキラへの愛情にかわりますねぇ。
b0297741_11120252.jpg
違う角度から見ると、裏側も裂け目ができています。
b0297741_11133503.jpg
隣の蕾もかなり向きが下がって見えます。

b0297741_12081584.jpg
9時42分には咲き終わりました。
ガクの皮もくるくると巻いて、今回は葉柄に絡みついていますね。
隣の蕾も何故かわかりませんが、また立ち上がって来ているみたいな。

めでたく咲き終えました。(^_-)-☆
解散。(^^♪



by hmusik5y | 2019-06-10 12:14 | お知らせ | Comments(2)

パキラが開花しましたよ!!

一昨年に店内のパキラの樹に花が咲いたことは当ブログをチェックして下さっている方は覚えておられるでしょう。
パキラの花 (リンク)   開店以来初めての出来事でした。

その鉢植えは店の入り口を入るとすぐの所にある樹で、5本の樹がベンジャミンのように組まれているのですが、今年はそれとは違う樹にできた蕾でした。

今年4月25日にパキラの蕾を3つ見つけてから、毎日観察してきました。
少し黒ずんだりした日には、ダメかなぁ?と二人で心配もしましたね。

3つのうちの1つの蕾は日に日に成長して、長く伸びていきました。

他の蕾たちも大きくなってはきましたね。
でも一番早く咲くとしたら左のコレでしょう!
 ↓
b0297741_12260151.jpg
中央のと右側のはもっと後日に
咲いてくれるでしょうかと、期待してます。

5月31日の閉店後、
群を抜いて長くなったのが最初に咲くだろうと思いつつも、「明後日くらいかな❓」
「今晩ではないだろう。」「一昨年の時は、もう少し太くなってからだった気がするし・・・」 
 と、思っていたマスターが、ケーキ製作中に開花し始めたことに気付いたのでした。
夜8時過ぎでしたから、まだ連絡してもいいかなと、近くにお住いの知人やご常連にマスターは電話してました。

b0297741_14095560.jpg

「今日咲いちゃった!!!」
何名かの観客が駆け付けられましたよ。カメラと三脚持参の方も。
一昨年の開花時も、その後の種ができるまでのことも、思い出話に花が咲いたようです。

b0297741_12320557.jpg
↑(皆さんお帰り後の撮影  22時13分)
花弁は無く、蕾の袋に見えたガクがくるくるとめくれて巻いています。

↓翌朝6月1日の朝6時20分には、まだ咲き誇ってました。
おしべがたくさんでめしべ1本を囲んでいます。
b0297741_14155156.jpg
b0297741_14150533.jpg
朝八時過ぎにはもう花(?)は、床に落っこちて
めしべ1本だけがしっかり存在してます。
夜のうちにマスターが人工授粉してあげたそうです。

b0297741_14201271.jpg
おしべだけでも十分に見ごたえのある花ですよねぇ。

さあ、この後の事はパキラの花その後 (リンク)にて書いてます。
しかし、今年は花一つでなく、あと二つも蕾があります。
これからも、目が離せませんわ~179.png179.png179.png


by hmusik5y | 2019-06-01 23:38 | お知らせ | Comments(4)

総社市清音、高梁川の清流の地域にある、こだわりの珈琲専門店 『Cafe Ms'』のブログです。
by CafeMs'
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

> きたぞうさん 返信..
by hmusik5y at 07:39
うわー!これは行かねば・..
by きたぞう at 17:43
きたぞうさん、昨日は久し..
by hmusik5y at 11:08
本日(18日)で大きな予..
by きたぞう at 14:18
> きたぞうさん 早速..
by hmusik5y at 20:34
いや~いいですね~!!!..
by きたぞう at 14:58
> きたぞうさん 梅雨..
by hmusik5y at 20:06
> yasounoniw..
by hmusik5y at 20:01
朝からの用事を済ませてか..
by きたぞう at 11:41
M’sファームの様子もu..
by yasounoniwa at 09:41

ファン

フォロー中のブログ

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

ブログジャンル

イラスト:まるめな