人気ブログランキング |

Cafe Ms' 季節の便り

カテゴリ:エムズ周辺( 24 )

春から初夏へ その2

 いよいよ6月も最後の日です。
22日が夏至だったのですが、『6月令和元年の夏至に参る伊勢開運ツアーなる旅行会社のキャンペーンも見かけましたし、今年はなんでも『令和元年・・・・・』と名付けた行事や商売がはやるのでしょうかね?

 先日やっと梅雨入りしましたら、さすがに、このところ雨がよく降ります。

先に田んぼの変化の様子をお知らせしましたが、今度は植物の変化を見てください。
清音の家々は散歩すると色んな花々が見られて楽しいです。
当然ですが、春から初夏に咲いて、ウォーキングする人の目を楽しませてくれる花々を、とてもここで紹介しきれるものではありません。
ほんの一部を楽しんでくださいませ。

4月
ユニフローラ(花ニラ)は、毎年春が来たことを知らせる嬉しい宿根草の花です。
b0297741_18295764.jpg
ムスカリも同じくです。

b0297741_18311316.jpg
レンギョウの黄色は木の花だけに賑やかで春らしい感じでしょうか。

b0297741_18314473.jpg

桃は桜よりちょっと遅いか、殆ど同時期に咲きますね。
b0297741_18323767.jpg


5月
ハナミズキ
b0297741_18361427.jpg
夏椿(沙羅)は、咲く前に、
ピンク色の蕾が濃い赤いガクに包み込まれるようにして沢山あるときは
可愛くて、ちょっと不思議な景色です。
b0297741_18371072.jpg
撫子も5月でしたのね。
b0297741_18380021.jpg

b0297741_18381992.jpg
昨年秋から育てたカンパニュラが初めて咲いてくれました。
b0297741_18411370.jpg

クリスマスローズが春咲くのも、覚えるまでは不思議でした。
b0297741_18414109.jpg
ブラシの木(金宝樹)
b0297741_18422698.jpg
ブルーベリーの花
b0297741_18430302.jpg
朝霧草、これの花は見たことが無いです。
b0297741_18435166.jpg
ブーゲンビリアは熱帯では一年中咲くようですが、鉢植えを秋冬から室内に置いて、
水を切らしてやると何度でも咲きます。春の花とは言えないかな?

b0297741_18442713.jpg
b0297741_18500256.jpg
これはなんだと思います?
散歩中に見かけてお尋ねしたら『スモークツリーの花』と教えてもらいました。


6月
b0297741_18455195.jpg

b0297741_18461462.jpg
これはエムズの店前の花壇
毎冬恒例の葉ボタンを抜いた後に植え替えました。
珍しいものをワイルドに植えてみました。名札をつけているので
ご来店の際覗いてみてね。
b0297741_18464572.jpg
カンパニュラは今が花盛り


ノウゼンカズラはものすごい勢いで新枝を伸ばし、
毎朝、新しい花を咲かせます。
b0297741_18473452.jpg

清音ふれあい菖蒲園の花しょうぶ

b0297741_18481324.jpg
これが某地方で有名なネモフィラです。
鉢植えなので、「海辺からカーペットのように・・・」とはいきませんが。
b0297741_18484929.jpg
これは栗の木の花です。
清音で、大木になって何本もうっそうと茂っている場所が数か所あります。
b0297741_18505828.jpg
合歓の木を見つけました。気品のある花姿ですね。
b0297741_18514083.jpg
次回はエムズファームへお誘いする予定です。

by hmusik5y | 2019-06-30 13:40 | エムズ周辺 | Comments(2)

春から初夏へ 

遅くなりましたが、5月に遡って6月終りまでの清音の景色の変化の様子をお届けします。

5月の終わりは中国地方はまだまだ梅雨入りせず、真夏のような暑い日もありで、庭や畑の水やりが大変な毎日でした。

先ずは農村の5~6月の恒例行事である田植えを中心に見いていただきましょうか。

少し清音を散策して見ました。
清音と言ってもかなり広い地域(総社市と合併する前は「清音村」)ですから、
県道270号線より北の方と、カフェ・エムズがある南の方とでは、用水路の水の順番によって、「稲の田植え」の時期が随分違うのです。


北の方はこんなでした。

5月20日。麦が黄金色になり刈り入れを待っています。いわゆる麦秋ですね。
b0297741_16354375.jpg

b0297741_17030738.jpg
その横では、もう苗代を作り田植え用の稲の苗を育てていました。

5月28日には麦刈りが終了しました。
b0297741_16431901.jpg
6月8日には田植えを終わっていましたよ。
b0297741_17190524.jpg


一方、南の方は
5月21日

b0297741_17442000.jpg
田起こしを何回目かにした田は乾いていて、井原線の2両編成列車がのんびり走っています。
b0297741_17493520.jpg
伯備線は井原線と総社ー清音間を共有していて、特急列車も走るんです。

同じく5月21日、エムズの西側の田は、苗代づくりの準備段階です。
そのさらに西(向かって右)は田に水を引いて代掻きを済ませています。
b0297741_17053933.jpg
こんなに地域によって日程の差があります。
毎日散歩するコースを県道の北と南に変えるだけで眺めが違うのは面白いですよ。


これ以上北と南を交互に並べてもつまらないでしょうから、南側、エムズの近辺のみお見せしましょう。

県道の北側がとっくに田植えを終わった6月17日
カフェ・エムズの西側は、苗代で苗が育っています。
b0297741_17081113.jpg
b0297741_17552197.jpg
水を田に引き入れ代掻き(しろかき)をしています。
b0297741_17575049.jpg
18日、いよいよ田植えです。向こうに見えてるのはトウモロコシ畑です。
県道の南側でも地域差はあり、既に田植えが済んだ田もあります。

b0297741_18024351.jpg
シラサギが餌を求めてやってきます。
b0297741_18034579.jpg
6月26日、軽部地域最後の田の田植えが終了しました。
b0297741_18092664.jpg
年によっては、ウンカ(害虫)の大量発生による被害や台風の被害がありました。
田植えが終わっても、農家の人たちは、これから毎日、水の管理や雑草抜きや追肥などなど、様々な稲田の手入れと作業が続きます。
秋の借り入れまで気を抜くことは無いでしょう。米作りは大変なお仕事ですね。



by hmusik5y | 2019-06-26 17:25 | エムズ周辺 | Comments(0)

前回よりはたっぷりの積雪でした

 大雪で大変な地域もあるのに、雪が積もったからと言ってはしゃいではいけないのですが・・・・
今朝は、昨夜から降った雪が積もって、久しぶりの銀世界になっていました。

せっかくの雪に足跡をつけてしまわないように、そっとそっと撮影しました。
b0297741_14200424.jpg
午前8時にはまだ雪は降っていました。
b0297741_14194710.jpg
b0297741_14184536.jpg
b0297741_14203893.jpg
b0297741_14191310.jpg
b0297741_14230912.jpg
b0297741_14242037.jpg

午前9時になってもまだ少し降っていましたが、いつの間にか止み、少しずつ溶けていきましたね。
数年前にもっと積もったことがあって、駐車場を一生懸命雪かきしたことがありました。
今日はそれほど降りつもらなかったので自然に溶けるのを待ちました。

こんな日はお客様は来られないかな?と思っていましたら、
開店早々お二人の男性客がお見えになりました。
「スタッドレス・タイヤに替えて来られたのですか?」とお尋ねすると、
「新見なんで、冬は早々にそうしてます。でも今日は新見は雪が降ってませんよ。」とのお返事をいただきました。
へ~、県北のほうが降らずに南の清音で降るってこともあるのですね。



by hmusik5y | 2019-02-11 14:37 | エムズ周辺 | Comments(0)

総社市はちょっぴりの積雪でした。

もう新春とは言いにくい、1月の末に掛かりましたね。

豆セールの『2019新春豆セット』はただいま第2セット販売中です。
残りあと2名様分で、第3セットに移りますよ。

このところ、きびしい寒さはなく温暖な日が続きました。
しかしながら昨日は、横殴りの吹雪が激しかったです。
積もりはせず、道路を濡らす程度で、やんだり吹雪いたりの日でした。
山陰や北国は別として、清音では初雪と言えるので、しばらく目を凝らして眺めておりました。

今朝は少しばかり積もっておりました。
撮影した時間は陽が照ってましたから、すぐに溶けてしまい、雪景色を眺めるほどの情緒は短かったです。

b0297741_12445614.jpg
b0297741_12443346.jpg
b0297741_12444453.jpg
b0297741_12461032.jpg
ほんとに、ちょっぴりの雪でした。
大雪による被害も事故もなかったことはやはり晴れの国岡山のありがたさですね。



by hmusik5y | 2019-01-27 10:29 | エムズ周辺 | Comments(0)

ご近所さんの稲刈り一番乗り

清音地区でも、エムズ周辺の軽部は、田植えが遅く、したがって稲刈りも他所より遅い地区です。
天候にも左右され、雨天を避けて、好日というのはなかなか少ないようですけど、一番乗りのお家で始まりましたよ。

b0297741_16583930.jpg
b0297741_16590942.jpg
大型機械で刈り取った稲を、すぐ袋につめこんで。
b0297741_16593990.jpg
また続けて刈り取って一枚の田を何往復もされるのです。
数枚の田んぼを刈り取るのは、昔より便利といえど、かなり大変な労働ですね。

この日は鷺を見ませんでしたが、アオサギやシラサギが機械の刈った後をついて歩く光景は、毎年よく見かける風景です。





by hmusik5y | 2018-10-27 16:53 | エムズ周辺 | Comments(0)

8月、9月の田園風景

 今年の夏はとにかく異常ですよね。
夜中も冷房なしでは眠れない高い気温といい、連日の大雨といい、数十年に一度の集中豪雨、
8月9月で21号まできた台風の連続。ひいては、北海道の大地震と。

仮設住宅も設置され、被災地域の復興も少しずつは進んでいると聞き及んでいますが、
幼・小・中学校の新学期が始まっても被災家族の方々の毎日の暮らしはとてもご不自由なことでしょう。
健康を害されませんようにと願っております。

そんな夏でしたが、カフェ・エムズの近辺は稲が育ち、美しい田園風景が広がっております。


8月26日撮影
b0297741_16591595.jpg
稲は茎がすっくと立ち、夏らしい景色です。

b0297741_16592848.jpg
早稲の田は、もう穂が出てお辞儀を始めていますよ。
b0297741_16595900.jpg
b0297741_17012812.jpg
アレ??
ちょっと遠い北のほうを散歩していると、もっと黄色く色づいた田がありました。極早生の品種なのでしょうかね。
b0297741_17012812.jpg

ところで、これは何の畑だと思いますか?
b0297741_17030320.jpg
コレ、実は水田です。
田植えをした後、まったく手入れをしなかった稲の田んぼです。
農業は稲作にせよ畑作にせよ、一年中大変な仕事です。
大人も子どもも一家皆で手仕事してた時代に比べれば、昔より大型機械の導入で楽になった部分もあるかもしれません。
が、高齢化が進んで田や畑の持ち主が農業を続けられなくなって米作りを依頼する農家も増えてきました。休耕田もありますね。
そして、ナントカ自力で栽培している農家さんもあって、このような世話に手が回らない状態なのでは?と想像します。

最初の2枚の写真が『当たり前の日本の美しい田園風景』の時代ではなくなって来ているという事でしょうか。

b0297741_17025072.jpg
エムズの近所の田では、8月・9月は毎日か隔日くらいの頻繁さで、田の中に分け入って雑草を一本一本抜き取って歩く人の姿をよく見かけます。
そして田の外のあちこちに積んで、数日したら雑草が枯れてこんなになります。
この雑草を放置せずまとめて運んで、今度は畑の肥やしにするらしいです。
1日のいろんな複雑な農作業のうちの、大切な、根気のいる、しかもキリのない疲れる作業の一つなんですよね。

『「米」という字は、「八」「十」「八」と書く。88の手が入った作物なんじゃよ。」』とか、
TVドラマで水戸黄門様が米俵の上に腰を下ろした男を叱りつける場面は有名でした。
農業を知らない私も、清音に住んで10年になりますと、そういう言い伝えが納得できるようになりましたね。


9月12日に通りかかったら、あの黄色い稲田はもう刈り取りがおわってて驚きました。
b0297741_21160703.jpg
薄っすらと緑がかって見えるのは、切り株から芽がでているのです。↑

同じ9月12日の、うちの近所の田は、今こんな感じ、美しいですね。稲刈りは10月でしょう。↓
b0297741_21154083.jpg



by hmusik5y | 2018-09-13 19:29 | エムズ周辺 | Comments(0)

5月、6月の風景

日中は暑くても、朝夕が涼しいのは助かります。
5月の終りから6月の風景をご紹介しておきましょう。
Cafe Ms' の庭から・・・・

b0297741_09324892.jpg
先ず、エムズのシンボルツリー、やまぼうしの花が咲きました。
b0297741_09310505.jpg
ブラシの木も、昨年に比べて今年は沢山の花をつけてくれましたよ。

b0297741_09303319.jpg
ハナミズキもしっかり花をつけて例年より元気です。


b0297741_12333280.jpg
朱いツルバラはうまく誘引できてないですが茂りました。(店の南側の庭)
手前に竿のように見えるのは、鉢植えのユーカリの木の幹なんです。上の方にこんもりと葉が見えます。


紫陽花も咲き始めました。
b0297741_12371845.jpg
b0297741_12405495.jpg
b0297741_12442823.jpg
桔梗は秋の花のいイメージがありますが、今咲いています。

続いてご近所や周辺の花は・・・・・・・

5ガツトイエバサツキですよね。
b0297741_12422764.jpg
畑には、父が里芋を植え付けたばかりで可愛らしい苗です。(5月の終り)
b0297741_13433696.jpg


トマトもこれから。
b0297741_13442144.jpg
b0297741_10593886.jpg
玉ねぎです。
葉がツンと真っ直ぐ上に立っているでしょう?これは未だ生育中なのです。
右の方に葉が倒れているのが見えますよね。これが収穫してもいい時期に来たしるしなんですって!
風で倒れたのでもなく、玉ねぎが教えてくれてるのですねぇ。


b0297741_13444373.jpg
トウモロコシはぐんぐん伸びています。1本に2個の実が成るように摘果するらしいですよ。

b0297741_13550693.jpg
6月に入ってから、ノウゼンカズラの花が毎日咲きだしました。


これは何の花かわかりますか?↓
b0297741_13564509.jpg

栗の木の花です。


ジャガイモは白い花とピンク色の花が咲く品種があるみたいです。5月に咲きました。
b0297741_13590007.jpg
b0297741_13591292.jpg
街の人々は、スーパーに売っている「食べるジャガイモ」しか見たことがないでしょうが、
地上にはこんなに立派な葉が茂り花をつけているのです。
b0297741_13594085.jpg
エムズの南側の田は何度も田おこしで耕され、手前に父が植えたジャガイモ畑が見えます。
このじゃがいもは間もなく収穫されました。1年に何度も植え替えして収穫します。

b0297741_11092321.jpg
6月には、黒龍に花が咲きました。


木や花や野菜と、あれこれ並べてみました。
今年は4月中がずっと寒かったですから、植物の生育も例年とは少しばかり違っていますね。

それでも田植えはちゃんと終えましたね。
先ずは苗代という、稲の苗を育てて、
b0297741_11171092.jpg

b0297741_11134501.jpg
エムズの北側、清音認定こども園の西側も、
エムズの南側の田んぼも、6月下旬には全て水田の風景になりました。
にぎやかなカエルの大合唱が聴こえます。

エムズの店内も、『田植えの風景』の絵に掛け替えていますよ。










by hmusik5y | 2018-06-25 11:10 | エムズ周辺 | Comments(0)

やっと稲刈りです。

 11月になりました。
10月には台風が2回も来て、雨続きの日が多かったですね。すっかり稔った稲穂が水に浸からないか、
熟れすぎた穂が実を落とさないか、稲作農家の方は、ずっとヤキモキしていらっしゃいました。

b0297741_13475792.jpg

稲が強風雨で倒れたりもしました。

10月末にやっと晴れが続きましたけど、「ではすぐ稲刈りしよう!」とはいかないのです。

b0297741_13411998.jpg
今日はやっと田んぼの土が乾き始めてますが、昨日までは水浸しだったり、ズボッと長靴が深くはまってしまうくらいでしたから、稲刈り機で田に入ることは困難な状況でしたよ。

ところによっては昨日刈り取った田もあり、清音認定こども園の西側の田は終わりました。
b0297741_14384561.jpg
今朝はエムズの南の方もあちこちの田で稲刈り機が忙しく動き、エンジンの音や、方向転換のピッピッピッという音など賑やかに聞こえています。

b0297741_13443824.jpg
b0297741_13470107.jpg

b0297741_13471645.jpg
b0297741_13473193.jpg
煙突のようなのが着いた最新機は
このように買った稲穂をすぐ脱穀して
待ち受けたトラックの荷台に乗っている大きな袋に流し込むのですね。

b0297741_13474324.jpg

b0297741_13490926.jpg
エムズが在る清音の軽部地区は、市街化調整区域ですから、田畑を売ったり埋め立てて家を建てることは簡単にはできません。
そのため、軽部山や福山の麓に水田が広がった美しい景色が愉しめる「風光明媚な里山」といえる地域です。
しかし、高齢化の波は此処にも及んでいますから、農業を続けていくには大きな問題が横たわっています。
自分の田を自分で耕作できないで、何年も前から別の人に依頼している農家も多いのですが、その引き受けていた人たちも高齢者になってきているわけです。こういう地域は日本中に多いことでしょう。






by hmusik5y | 2017-11-02 15:06 | エムズ周辺 | Comments(2)

  収穫の秋

  
 10月の終りからエムズ周辺の田は稲刈りが始まりました。
日の暮れも早くなって、「つるべ落とし」の秋ですね。
犬の散歩も店が終わってからはかなり暗くなってます。

あちこちの様子を写真で紹介します。

b0297741_08040621.jpg
b0297741_08042145.jpg
稲刈り機で刈り取る時に同時にに脱穀されたモミ(籾)を煙突のようなパイプから、
道に控えているトラックの荷台に据え付けた袋に移されます。
b0297741_08051842.jpg
b0297741_08045717.jpg
b0297741_08043914.jpg
稲わらは貴重です。
年間の農作業にも、色々役に立つのです。

b0297741_08060976.jpg



借り終わった田んぼには、早速カラスやスズメや小鳥がやって来て、
「落穂拾い」やってますよ。新米を一番に食べらるのは鳥なんです!

b0297741_08054004.jpg
b0297741_08063282.jpg

b0297741_08213542.jpg
柿の実もたわわに成って、収穫の秋ですね。

また、行楽の秋でもありますネ。ハイキングも、紅葉狩りもこれからです。
さあ、歩きましょう!




by hmusik5y | 2016-10-31 07:58 | エムズ周辺 | Comments(0)

  収穫の秋

  
 10月の終りからエムズ周辺の田は稲刈りが始まりました。
日の暮れも早くなって、「つるべ落とし」の秋ですね。
犬の散歩も店が終わってからはかなり暗くなってます。

あちこちの様子を写真で紹介します。

b0297741_08040621.jpg
b0297741_08042145.jpg
稲刈り機で刈り取る時に同時にに脱穀されたモミ(籾)を煙突のようなパイプから、
道に控えているトラックの荷台に据え付けた袋に移されます。
b0297741_08051842.jpg
b0297741_08045717.jpg
b0297741_08043914.jpg
稲わらは貴重です。
年間の農作業にも、色々役に立つのです。

b0297741_08060976.jpg



借り終わった田んぼには、早速カラスやスズメや小鳥がやって来て、
「落穂拾い」やってますよ。新米を一番に食べらるのは鳥なんです!

b0297741_08054004.jpg
b0297741_08063282.jpg

b0297741_08213542.jpg
柿の実もたわわに成って、収穫の秋ですね。

また、行楽の秋でもありますネ。ハイキングも、紅葉狩りもこれからです。
さあ、歩きましょう!




by hmusik5y | 2016-10-31 07:58 | エムズ周辺 | Comments(0)

総社市清音、高梁川の清流の地域にある、こだわりの珈琲専門店 『Cafe Ms'』のブログです。
by CafeMs'
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

> きたぞうさん 返信..
by hmusik5y at 07:39
うわー!これは行かねば・..
by きたぞう at 17:43
きたぞうさん、昨日は久し..
by hmusik5y at 11:08
本日(18日)で大きな予..
by きたぞう at 14:18
> きたぞうさん 早速..
by hmusik5y at 20:34
いや~いいですね~!!!..
by きたぞう at 14:58
> きたぞうさん 梅雨..
by hmusik5y at 20:06
> yasounoniw..
by hmusik5y at 20:01
朝からの用事を済ませてか..
by きたぞう at 11:41
M’sファームの様子もu..
by yasounoniwa at 09:41

ファン

フォロー中のブログ

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

ブログジャンル

イラスト:まるめな