Cafe Ms' 季節の便り

3月のコーヒー教室

 3月4日に昼の教室が開催されました。
通算121回目ですが、今までで最高齢の女性がが挑戦なさいましたよ。
     昼の教室はピザランチを召し上がっていただきます。
     仲良しの友人たち、お食事中も話が弾んでいました。

b0297741_16510844.jpg
b0297741_16545811.jpg

さて講座が始まりました。内容はいつもと同じです。
当日の早朝、数種類の豆を、夫々に深煎りや浅煎りで焙煎したコーヒー豆をブレンドして作ったばかりの
『Ms'ブレンド』
講師は、これを開講3時間前に、ミルで弾いて粉にしておいて、袋に詰めて口を締めておいたものを、披露しています。
粉の入った袋は、パンパンに膨れています。何故でしょう?
何度もこのブログをご覧になった方はお分かりでしょう。
この理由が、エムズで豆をお買い求めの方に、「必ず冷凍庫にて保存して下さい」と伝えているわけとリンクするのです。

初めての方は、カテゴリー『コーヒー教室』をクリック、詳しい説明がある回を選んで、読んでくださいね。


以下は写真のみ紹介します。
b0297741_17150683.jpg
ドリッパーの違いで出来味が違うことを知る。↑


 
実技手本
b0297741_17173644.jpg
b0297741_17174695.jpg
b0297741_17160212.jpg


b0297741_17193137.jpg
上から(ろ紙の土手を崩さず)も下から(目盛り線をしっかり)も見て、集中しないと、2杯点てをうまく淹れられません。
お湯3回に分けてを注ぐだけの作業でも、集中力と技術を要するのです。

さあ、ここまで
聞いたこと、見た事を、お一人ずつ自分でやっていただきましょう。
b0297741_17305280.jpg
b0297741_17332615.jpg
b0297741_17351448.jpg
b0297741_17370132.jpg
実技練習が終わってヤレヤレ。
隣りと交換して飲み比べも。

毎回言ってますが、淹れ方に「これしかない」と言う正解は有りません。
ただ、毎回でたらめに気分だけでドリップしても上達しないのは当たり前。

湯の温度、粉の量、注ぐスピードと注ぐ湯の量。
これらは、基本を回数練習して覚えて、
あまり緊張せずに、うまく淹れられるようになってほしいですね。

自分の好みの味を知る。
そして、それを目指して近い味に出来上がる淹れ方を考えて下さい。


最期に、焙煎機を見学していただいて、終了です。
お疲れ様でした。








[PR]
by hmusik5y | 2016-03-07 21:40 | コーヒー教室 | Comments(0)
<< Cafe Ms’ の前の道路が... 3月の飲み比べは、インドシナ産... >>

手作りりの珈琲専門店    Cafe Ms'のブログです
by hmusik5y
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Cafe Ms' ホームページ

http://cafems.huuryuu.com/


ワイルド珈琲のホームページ
http://www.wild-coffee.com/

最新のコメント

> きたぞうさん 早速..
by hmusik5y at 21:42
残暑のお見舞いを申し上げ..
by きたぞう at 08:25
> きたぞうさん 役員..
by hmusik5y at 09:58
戌年もよろしくお願いしま..
by きたぞう at 13:23
ずいぶん冷え込みが厳しく..
by きたぞう at 13:41
> きたぞうさん 早速..
by hmusik5y at 21:07
刈り取りが始まると大型機..
by きたぞう at 09:26
> きたぞうさん ご祝..
by hmusik5y at 11:32
> ナデシコさん ナデ..
by hmusik5y at 11:25
本日13日の10周年おめ..
by きたぞう at 19:51

ファン

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

ブログジャンル

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項

イラスト:まるめな