Cafe Ms' 季節の便り

黄金桃のケーキが出ています

 白桃の季節は終わりましたが、次に収穫される黄金桃という桃があるのです。
b0297741_1339541.jpg
b0297741_13392745.jpg最近、岡山地方局のTVニュースで、この黄金桃をアジアに輸出する農園がTVニュースに出て話題になりました。



『黄金桃のタルト』も『黄金桃のレアチーズ』も、白桃を使ったケーキと見た目は殆ど違いません。
レアチーズは表面が少し黄味がかっていますが、両方を見比べない限り気がつかないでしょうね。
でも折角ですから写真をご覧いただきましょうか。
b0297741_13564443.jpgb0297741_135723.jpg

b0297741_13442554.jpgb0297741_13455335.jpg


























皿に盛りつけた一切れでは、下の方に果肉が見えますでしょ?
これはもちろん黄金桃なんですが、全体にもたっぷりと、黄金桃を砕いたジュースが混ざっているのです。
だからこそ、表面が黄色味を帯びているし、お口の中いっぱいに香りと味が広がるわけです。
他のレアチーズも同じですよ。『イチゴのレア』『マスカットのレア』『オレンジのレア』『人参のレア』でも形が見えないところにまで、ちゃあんと入っているんです。
[PR]
# by hmusik5y | 2013-09-24 13:34 | 季節のケーキ | Comments(0)

9月のコーヒー教室

今月は第71回、20日夜の教室に5名2組の参加があり、午後7時から開催されました。
日の暮れが早いですから、あたりはもうすっかり真っ暗、久しぶりに灯した外灯・駐車場灯がヤマボウシやシマトネリコの木々を照らして、エムズが綺麗に浮き上がった夜の景色でした。

b0297741_018853.jpg
手前のカウンターにいろいろと道具が並んでいます。生徒さんは何が始まるか興味津々のようです。
このブログをずっと読んでこられた方や既に受講された方はお解りですね。
これまでのブログでは写真のみの紹介が殆どでしたが、引っ越ししたこともあり、今日は少し詳しく説明を加えましょうか。

b0297741_14303133.jpg一通りのコーヒーのお話の後は2種類のドリッパーを使った淹れ方で味の違いが出ることを体験していただくために、先ずは生徒さんに3つ穴(台形)ドリッパーで、大ポット8杯分を淹れていただきます。b0297741_14305036.jpg
どちらもMs’ブレンドの粉を同量・湯音も90℃です。
同時に、講師は店使用の一つ穴(円錐形)ドリッパーで大ポット8杯分を淹れます。どちらもお湯はヤカンから注いでますね。遅れて注ぎ始めましたが、一つ穴はすぐに追いつきました。

両方を交互に見比べながらも、皆さんの口から驚きの声が上がったのは、両方のドリッパーとも、泡立ちの盛り上がりの凄さでした!焙煎が新しい豆はこんなに高く高く泡が膨れるんだと驚いておられました。
それから、この二つを皆さんに飲み比べてもらいます。感想はいろいろ。違いははっきり感じられたようでした。
b0297741_14321120.jpg
次にもう一回大ポットで一つ穴ドリッパーを使って講師が淹れます。
何がさっきと違うのでしょうか?
b0297741_14401299.jpg

蒸らしは同じです。これはどんな淹れ方にせよ、最も大切な味の決め手となる第一歩なんです。

さて、粉が充分湿った後で、講師はヤカンを持ち上げ、一度も止まることなく一気にお湯を注ぎ続けたのです。


これのお味は?
今までのと違って当たり前ですが・・・・?
感想はさまざまでしたが、「あっさり飲みやすい感じ」というのが共通していましたかね。



 3種類の出来上がったコーヒーの物理的な違いは何でしょう。
一つはろ紙の中の粉がお湯に浸かっている時間の違いなんですね。
①三つ穴は、下の穴からポトリポトリとゆっくり抽出液がガラスポットに落ちていきました。
②一つ穴は、三つ穴3つ分を合わせたよりも穴が大きいので、お湯が粉の中を速く降りて、抽出液がさっと落ちました。
③一つ穴一気注ぎは、3回に分けて注いだよりも、ドウドウと抽出液が下に落ち続けました。粉の中に留まっているお湯はいつも入れ替わっていたわけです。

二つ目は、その時間差の結果、出来上がったコーヒーの温度も違ったということです。
これらの違いから、①はコッテリした苦めの味、(雑味も出ます)③はすっきりした飲みやすい味、(②より多少苦みが強く感じられるかも)

②がエムズの標準の淹れ方なのですが、これが正解のドリップ方法というのではありません。
店でどのお客様にも、いつも同じ味でお出しするための基本の淹れ方です。
生徒さんやお客様は、家では一番自分の好みの味になる淹れ方をすると良いのです。
そのために、さっきの実験的ドリップをしたのです。
自分は3つのうち、どれが好きかな?と考えていただき、自分の好みを知る第一歩です。

とは言え、お家では、粉の分量も大雑把、できちんとグラム数まで量ったりしないし、お湯の温度なんていい加減という方の方が普通ではないでしょうか。
淹れる度に味が違うのはそのせいです。
ですから、先ずは基本をしっかり身に着けていただいて、それから自分好みの味に近づける工夫を重ねてほしいのです。

More
[PR]
# by hmusik5y | 2013-09-23 00:18 | コーヒー教室 | Comments(0)

稲が育ってます

 台風18号は各地に大きな爪痕を残しました。
水害だけでなく突風でも被害が大きかったようです。
家や建物・車、施設・設備、田畑などに大きな被害に遭われた方々には本当にお気の毒に思います。
お怪我をされた方にはお見舞いを申し上げます。ご家族を失くされた方には何と言ってよいかおかけする言葉もありません。
また、「敬老の日」をはさんだ3連休でしたから、旅行中の観光地での水難で旅館からボートで救出されるなど、思いもかけない災難に遭われた方々もいらっしゃいましたね。交通手段も混乱しました、足止めや予定変更で大変なご苦労をされた方は数知れないでしょう。
 大型台風の度に、また地震の度に、そして今年は竜巻まで加わった天災に心痛むばかりです。
どんなにIT技術が進んで生活が便利になっても、自然災害にはいまだに画期的な防御策がなく、避難するしか為す術がない現実に、改めて溜息が出ました。

 岡山県は昔から、幸いにして台風被害の少ない土地です。
コチラに越してきて9年半になりますが、無事に過ごしてこれた事は、言葉に尽くせないほど有り難いと思っています。b0297741_1034209.jpg

そんな岡山の総社市清音は、稲がすくすく育って稲穂が少し垂れてきました。
田によって植えた品種が違うようで、まだ真っ直ぐピンと立った穂も多く見られます。

b0297741_10351889.jpg
エムズの周辺の田んぼは稲しか見えませんでしょ?
これって、当たり前ではないのです。
b0297741_1110622.jpg
b0297741_10453154.jpg
人の頭が写っています。わかります?
b0297741_10384357.jpg

こうやって猛暑のなか、毎日雑草を一本ずつ抜いているので、こんなに美しい稲田が出来上がっているのですよ。
もちろん畑にも雑草がありません。
ちょっと車を走らせて他の市に行くと、稲より高く伸びた雑草がいっぱいの田んぼは珍しくないのです。
「旧清音村」の農家の方たちは、誇り高く、とても勤勉なようですよ。

≪more≫で続きを読む

More
[PR]
# by hmusik5y | 2013-09-18 11:56 | エムズ周辺 | Comments(0)

食べるオクラと観るオクラ

オクラって2種類あるのをご存知でしたか?

 女性なら誰でも知っていると思われる野菜の「オクラ」、スーパーで売ってますよね。
ネバネバ野菜は身体に良いと人気ですが、夏が最盛期です。
b0297741_11455699.jpg

この天を向いてツンと立っているのがオクラというのはすぐお判りでしょう。
どんどん咲きながら、茎は上に上に伸びていく、かなり大きな植物です。




b0297741_11483832.jpg


これがその花です。
それらの花の終わった後に食べられるオクラの実が毎日毎日、次から次へと成るのです。
採らずにおくとそのオクラはお化けのようにでかくなり硬くなっていきます。それは次の植え付けの為の種として、わざと残して置いておくのです。
そして葉を見て下さい。一枚が大きい広い葉でしょ。

b0297741_226053.jpg

こちらは「花オクラの花」です。(8月撮影)
野菜のオクラの花と殆ど同じですが、二周りくらい大きいのです。
まさに観るオクラで、皿に一輪飾ると素敵です。
これはなんと花が食べられるのですよ。
刻んでも花びらを飾ってもいいですが、サラダなどの付け合せにオシャレですね。
朝陽がさすと咲き夕方にはしぼんでしまいます。大きく開いているうちに摘んでポリ袋に入れて冷蔵庫に納めると、夕食までもちますよ。野菜と違って、毎日食べて美味しいと言うよりは、やはり観賞用ですかね。数日間だけ店のカウンターに毎朝採って飾りました。
b0297741_2381433.jpg

b0297741_2225274.jpg

これが全体像の「花オクラ」です。野菜のほうと違って、葉の形が違うのですぐ見分けがつきます。

9月半ば、どうも花オクラの季節は終わったようで、蕾がもう開かず茶色になってきました。野菜の方は長く咲き続けていて、まだまだ最盛期です。
[PR]
# by hmusik5y | 2013-09-13 11:41 | エムズ周辺 | Comments(0)

『じゃらん』の取材がありました

 『じゃらん』はインターネットで旅・宿・ホテルを検索したり予約する時のよく知られている心強い味方ですよね。

また、『月刊誌じゃらん』という雑誌があって、各地方別に5誌発行されているんですね。http://www.jalan.net/jalan/doc/top/honsi/honsi_index.html

その『関西・中国・四国じゃらん』の12月号(10/31発売)に当店を紹介して下さるそうです。9日月曜にカメラマンさんとライターのお二人が取材にみえました。
岡山の果物、特に葡萄のスイーツを特集されるらしいです。

今なら、迷わず桃なんですけどね~。
『桃のシフォン』『ピーチタルト』『桃のレアチーズ』と、総社産の白桃が並んでいますし、『ピオーネのタルト』という総社産のニューピオーネ(種無し葡萄)を贅沢に乗せたケーキが好評です。

しかし11月12月となると無理そうですから、当日新しく並んだばかりの『黄王とマスカットのタルト』を写していただきました。
書店に並びましたら、ぜひチラ見して。いえいえ、購入して晩秋の岡山へ行楽においでんせぇ。
[PR]
# by hmusik5y | 2013-09-10 23:09 | お知らせ | Comments(0)

手作りりの珈琲専門店    Cafe Ms'のブログです
by hmusik5y
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Cafe Ms' ホームページ

http://cafems.huuryuu.com/


ワイルド珈琲のホームページ
http://www.wild-coffee.com/

最新のコメント

> きたぞうさん コメ..
by hmusik5y at 15:09
猛暑のお見舞いを申し上げ..
by きたぞう at 08:27
おいしそうですね!ぶどう..
by きたぞう at 21:18
> きたぞうさん パキ..
by hmusik5y at 09:38
ホームページの「パキラの..
by きたぞう at 09:42
> マロン父さん コメ..
by hmusik5y at 10:56
こんにちは~マロンの父で..
by マロン父 at 10:01
コメント有り難うございま..
by hmusik5y at 09:43
9周年おめでとうございま..
by あいちゃん。 at 08:45
梅雨明けはまだまだのよう..
by きたぞう at 13:17

ファン

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

ブログジャンル

イラスト:まるめな