Cafe Ms' 季節の便り

<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

『アメリカン・チェリーのタルト』がお目見えしました

 苺の最盛期が終わり、次はと言えば、エムズで毎年お馴染みのチェリーです。

『アメリカン・チェリー・タルト』をどうぞ。

b0297741_13571908.jpg
昨年までとは少しデザインを変えています。
上から見えない部分にも沢山チェリーが入ってますよ。
b0297741_13583426.jpg






[PR]
by hmusik5y | 2015-05-31 14:02 | 季節のケーキ | Comments(4)

イチゴのケーキ第4段は『イチゴ・シフォン』

 これでもか!と言うほど苺づくしですよ。
苺のケーキの最終はシフォンケーキです。
ロール、レアチーズ、タルト、シフォンとショーケースには苺のケーキが並んでいます。
苺はこれでオシマイ。
第4弾と書きましたが、細かいことを言えば、
『フレッシュ・フルーツ・タルト』にも入っているので、苺のケーキは5種類そろったとも言えます。011.gif
b0297741_13433224.jpg


『ピーナツ・シフォン』も珍しくて、今年初めて登場したシフォンですが、これは季節を問いませんので、
またいつか再登場しますよ。




[PR]
by hmusik5y | 2015-05-30 13:41 | 季節のケーキ | Comments(0)

田と畑の今頃は

 5月に五月雨も降らず、毎日が真夏の気温になるとは月初めには考えませんでしたよね。
それでも、清音では毎年の6月には田植えをしますから、
エムズ周辺、今は着々と準備が進み、景色が変わりつつありますよ。

麦畑の麦が、枯れたほどに熟れて刈り取られました。
福山のふもとです。
b0297741_16415152.jpg
b0297741_17364148.jpg
脱穀後の麦わらは、野菜畑の敷き藁としてトラックに積んで持ち帰り、保存します。
麦畑は焼畑にしてから、水田用に耕されました。
b0297741_17365691.jpg

麦畑のこちら側は水田ですが、稲刈り後に何度も耕されています。
b0297741_17362120.jpg

肥料を撒いてから耕耘機で耕します。




苗代作りも始まりました。



田植え機に合わせた枠にモミを撒いて稲の苗を育てるのです。田によってスプリンクラーで水を撒いたり、水を溜めたりと方法は違うようですが、発芽した稲苗を育てています。
b0297741_17380679.jpg
b0297741_04050926.jpg
畑には次々と野菜苗が植えられていますよ。
b0297741_17261084.jpg
サトイモの苗も小さく可愛いです。
b0297741_17265464.jpg
オクラの苗です。
b0297741_17252211.jpg
茄子は小さいながら実が成っています。
ジャガイモは品種によって、白い花か紫の花が咲きます。もう新ジャガが収穫できるんですよ。
b0297741_04261067.jpg
b0297741_04284693.jpg
トウモロコシは、まだベビーコーンですが、6月には収穫できそうです。
今週からキュウリが大きく成り、毎朝収穫できるようになりました。ランチのサラダには、この朝採れの自家栽培キュウリ・アスパラ・間引きコーンを入れていますよ。
b0297741_04510181.jpg

農家の人たちは、田植えを控えて一番忙しい季節になっています。



[PR]
by hmusik5y | 2015-05-28 17:32 | エムズ周辺 | Comments(0)

フレッシュフルーツ・タルトの第2段です。


 今月初めに『フレッシュフルーツ・タルト』ケーキをお出しして、とても好評でした。今度も同じく4種類の果物をふんだんに入れていますが、前とは違うバージョンですよ。
b0297741_13485343.jpg

b0297741_13483186.jpg


ホールケーキの上から見ても分らなかったでしょ?
ほーら、最盛期の露地イチゴが埋め込まれているんです。
自家栽培の完熟イチゴと、岩手の林檎、和歌山有田の八朔とセミノール・オレンジの組み合わせです。ら
林檎のジュースを固めたゼリーと、フルーツの食感と果汁の美味しさ、
さらにチョコレート・コーティングのタルト台をかじって、
夏の気分を楽しんでくださいね。






[PR]
by hmusik5y | 2015-05-23 13:43 | 季節のケーキ | Comments(0)

  5 月の夜のコーヒー教室

 5月15日の夜7時から第104回目のコーヒー教室がお二人参加で開催されました。
写真をご紹介しましょう。

b0297741_23482583.jpg
b0297741_23491810.jpg
器具によって出来上がりが違うことを理解してもらいます。
黒いドリッパーは三つ穴で、ろ紙は台形です。
無色透明の方は一つ穴で、ろ紙は円錐形です。
b0297741_23500890.jpg
講師が独りで、同時に二つのドリッパーで抽出します。
どちらもMs'ブレンド、粉の量も注ぐ湯の量も同じです。

出来上がり味の違いを体感します。
ちょっと苦みとか酸味とかの違いが、どちらがどうなのか言葉で表現するのはなかなか難しいようですね。
b0297741_23563579.jpg
もう一度、かわるがわる飲み比べて・・・・・。
b0297741_00021457.jpg
b0297741_00001047.jpg
講師が三つ目のポットに注いでいます。これは?どういう淹れ方でしょうか?
毎回このブログを見て下さる方はお判りでしょう。
b0297741_00044515.jpg

いつのまにか、こんなに沢山のポットが並びましたよ。
淹れ方が違う、
または、淹れたての熱いコーヒーが時間が経って冷めたら
どう変わるのかを味わい比べて舌で覚えていただきます。
b0297741_00101538.jpg
積極的な受講者さん、何度も何度もカウンターのポットを自分でカップに注いで味の違いを感じ分けようと挑戦されました。最初の三つ穴ドリッパー以外は、全て一つ穴ドリッパーを使って淹れています。注ぎ方を変えると味が全く違ってきているのですから、コーヒーのドリップは奥が深いです。
b0297741_00103342.jpg

いよいよ、講師の基本の3回落としの説明を聴きながら手本実技を観た後で、実践です。
b0297741_00111712.jpg

b0297741_00105651.jpg
さあ、旬の苺のケーキを。
b0297741_00114648.jpg
お互いのコーヒーを交換して飲み比べながら「違うねぇ。・・・?」と。


基本の3回落としを上手に抽出できるまでお家で繰り返し練習していただきたいです。
ドリップ方法に正解は有りません。ただし粉の量とかお湯の量はアバウトでなく、同じにしないと上達しませんよ。
次には、
自分の好きな味のコーヒーを淹れられるようにするには、本日何種類もの淹れ方を見て味わった、
どの淹れ方が近いのか思い出してください。

b0297741_00124303.jpg
最後にハイテク焙煎機を見学。最初に見たコーヒー豆標本を思い浮かべながら説明を聞かれたでしょうか。
豆を焼く(焙煎する)過程で豆の色が薄茶から焦げ茶色に変化していきます。
当店で販売しているコーヒーはストレート豆の場合はシティ・ロースト(浅煎り)からフルシティ・ロースト、そしてフレンチ・ローストまでです。
自分の好みが判れば、焙煎豆を買われるときに、豆の銘柄でなく焙煎程度の好みで選ばれるといいでしょう。
どの銘柄の豆でも浅煎りは酸味が強く苦みは弱いですし、深煎りになるほど酸味が隠れて苦みが増してくるのです。

これから暑い季節に向かいますから、アイスコーヒーの淹れ方もお教えしました。
アイスコーヒーはMs’ブレンドでなくアイスコーヒー・ブレンド豆を使います。
アイスコーヒーには酸味が要らないのです。

コーヒー教室は受講料無料です。
美味しいコーヒーを淹れて飲みたいと思っている方はご参加くださいね。
また、教室受講でなくても、当店でお召し上がり中にマスターにご質問くだされば、込み合ってない時でしたらお応えできます。コーヒーに関して日頃の疑問とかドリップに悩みがある方は気軽に声をかけて下さいネ。



















[PR]
by hmusik5y | 2015-05-20 23:42 | コーヒー教室 | Comments(0)

苺のケーキ第3弾

 本日は昨日の天気予報を裏切って、ちょっぴり小雨と曇り空です。涼しい朝ですね。
水遣りいらずでホッとしておりますよ。
庭園芸のお家も畑で野菜を育てているお家も、手間と時間を別の事に使えるチャンスを戴いたようですね。

さてさて、お約束通り、苺のケーキがまた登場しました。
大粒のイチゴが乗っかっていて、イチゴ果汁たっぷりのゼリーに包まれています。
チョコレートでコーティングしたタルト台だけ食べても美味しいケーキですよ。

b0297741_18451241.jpg
b0297741_18452715.jpgお客様に「苺が大好き」とおっしゃる方がおられ、既に『イチゴロール』と
『イチゴ・レアチーズ』は踏破。
第3弾まで有るとお伝えしたところ楽しみにされていて、本日、この『イチゴのタルト』を召し上がりました。
珈琲の飲み比べキャンペーンは好評開催中ですが、苺のケーキ食べ比べのスタンプラリーでもすればよかったかな?006.gif



[PR]
by hmusik5y | 2015-05-09 09:47 | 季節のケーキ | Comments(0)

苺のケーキ第2弾

 自家栽培イチゴの最盛期。
『イチゴロール』に続いて登場したのは『イチゴのレアチーズ』です。

b0297741_15081898.jpgb0297741_15083755.jpg大粒の苺を丸ごと入れたレアチーズですよ。
写真では表面は白っぽく見えますが、優しい薄紅色をしています。

まだ第3弾も出ますからね。お楽しみに。


[PR]
by hmusik5y | 2015-05-06 15:10 | 季節のケーキ | Comments(0)

『フレッシュフルーツ・タルト』は暑い季節にヒンヤリ

 夏日が続きますがこんなケーキで涼を感じてはいかが?
b0297741_22550014.jpg
b0297741_15033105.jpg4種の果物を載せてます。
ヤーリー・林檎・清見オレンジ・八朔です。そして林檎果汁のゼリーで固めてプルプル。涼しげでしょ?
贅沢なケーキで、暑さに負けずヒンヤリして下さいね。

[PR]
by hmusik5y | 2015-05-04 23:02 | 季節のケーキ | Comments(0)

旬の自家栽培イチゴで『イチゴ ロール』登場

 今では一年中お店で苺を売っていますから、他の野菜と同様にいつが旬なのか知らない都会人は多いでしょう。
エムズは季節にこだわってケーキを作っていますから、やっと苺を使ったケーキをお出しできます。
b0297741_11363938.jpg


b0297741_11370148.jpg4月中旬に、「去年食べたイチゴのケーキはまだですか?」とおっしゃるお客様がみえました。
その時は残念でしたがGWごろに来てくださいとお詫びしたのでした。
出ましたよ!
苺の詰まった初夏のケーキです。

スポンジにも、クリームにも完熟苺がいっぱい入っています。自家栽培イチゴならではの贅沢さが詰まっているんですよ。果肉は一粒を1/4にカットしたものを9列並べて巻いてあるのです。
そして拘りがもう一つ。
スポンジの色合いを大切にして、玄米プラス卵を使用しています。

イチゴのケーキはこのロールを皮切りに、今後いろいろ出ますからお楽しみに。





[PR]
by hmusik5y | 2015-05-01 11:32 | 季節のケーキ | Comments(0)

手作りりの珈琲専門店    Cafe Ms'のブログです
by hmusik5y
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Cafe Ms' ホームページ

http://cafems.huuryuu.com/


ワイルド珈琲のホームページ
http://www.wild-coffee.com/

最新のコメント

おいしそうですね!ぶどう..
by きたぞう at 21:18
> きたぞうさん パキ..
by hmusik5y at 09:38
ホームページの「パキラの..
by きたぞう at 09:42
> マロン父さん コメ..
by hmusik5y at 10:56
こんにちは~マロンの父で..
by マロン父 at 10:01
コメント有り難うございま..
by hmusik5y at 09:43
9周年おめでとうございま..
by あいちゃん。 at 08:45
梅雨明けはまだまだのよう..
by きたぞう at 13:17
いつもコメント有り難うご..
by hmusik5y at 15:14
待ちに待った6月!やっと..
by きたぞう at 17:44

ファン

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

ブログジャンル

イラスト:まるめな