Cafe Ms' 季節の便り

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 2~4月のワンちゃん

 
 毎年備中国分寺を中心に行われる『れんげ祭り』も29日に晴天のうちに実施されました。
春が終わった感の今日は4月末日で~す。
 寒い2月も3月も、そして今月もと再三来てくれるテン君とピーチちゃん。
お馴染みのワンちゃんの写真ををまとめてご紹介しますネ。

b0297741_12124143.jpg車から降りると一目散にエムズの入り口めがけて走って来るご両人ですが、
店内でくつろいだ後は早く散歩に行きたいので、アセアセしてお会計を待っています。

b0297741_12132477.jpg
b0297741_12113646.jpg
店を出ると、ちょうどご近所のレトリーバーのリリーちゃんに出合いました。
テン君ちょっとビビってますかね。
「お友達になりたいんだけど、でかいなぁ~」
リリーちゃんはとても穏やかな子で、テン君を静かに優しく見ていましたよ。

さて3月のこの日は、パパとママはランチ予約で早めにご来店。
いつもケーキセットをお召し上がりですが、今日はリゾットを分けてもらえるのかな?
テン君もしっかりパパを見上げて、最上級のお行儀で待っています。
b0297741_12314556.jpg
b0297741_12352105.jpg
b0297741_12365946.jpg
今日はお外が明るいねぇ。いっぱいいっぱい歩こうね。


4月です。

b0297741_12405766.jpg
ゆっくりと寛いではいただきましたが、やっぱり早くお散歩という気持ちがはやります。ピーチちゃんはとても可愛い耳飾りを着けてもらってました。

b0297741_12413711.jpg
5月もお待ちしてまぁす。035.gif



[PR]
by hmusik5y | 2015-04-30 12:47 | ワンちゃん猫ちゃん | Comments(0)

  4月2回目、夜のコーヒー教室が開催されました

 4月17日、通算102回目の教室です。
夜の開催は久しぶりです。3名2組の参加でした。

講座内容はいつもと同じです。
前回はすべて2杯点てのSポットを使いましたが、本日は最初に大ポットを使いました。
写真を紹介しましょう。説明は省略します。
初めての方は過去ログを参照してくださいね。

b0297741_11391091.jpg
b0297741_11405570.jpg
↑三つ穴ドリッパーのほうは
下に落ちた抽出液の量が、一つ穴に追い越されたのがお判りですね?↓
b0297741_11412995.jpg


一つ穴でいっき落とし
b0297741_11453002.jpg

3種類のMs'ブレンドの味の違いを飲んでみて認識していただかないと
次に進めません。
b0297741_11475149.jpg
標準の淹れ方の基本注意点を聞いて・・・。
b0297741_11485357.jpg
さて、お一人ずつ実技練習
ポットがSサイズの時はヤカンではダメですから、細口ステンレスポットを使います。
蒸らしの時はろ紙に湯をかけないようにし、粉にだけかけて湿らせましょう。

b0297741_11543055.jpg
b0297741_11595563.jpgb0297741_12005246.jpg








ガラスポットの目盛線2まで抽出液がきたら、いくらドリッパーの中にお湯が残っていても、ろ紙ごと捨てます。ですから、3回落としの最後の3回目にお湯を注ぎ過ぎていても構わないのです。2の線で終わりにしさえすれば、薄まりません。

b0297741_12111922.jpg


b0297741_12555117.jpg

b0297741_12564994.jpg

ケーキを楽しみながら、ご自分の淹れたコーヒーと互いに交換しあい味比べも。

b0297741_12570228.jpg


アイスコーヒーの淹れ方を伝授。

b0297741_12585196.jpg
市販のアイスコーヒー・ドリップ器具も売られていますが、氷の中に落とすタイプが多く、必ず薄まりますのでお勧めしません。
ちゃんとホットで点ててから、急いで粗熱をとり(氷を入れたボウルで)、冷蔵庫で冷たく冷やすことをお勧めします。
もちろん、Ms'ブレンドなどホットようの豆でなくアイスコーヒー用ブレンドを選んでください。
どんな高級豆だとしても、普通にホットで飲むための豆は冷めると、隠れていた酸味がはっきり出ます。
アイスコーヒーを飲むためには、初めから、冷やしても酸味が無く深い苦みとコクが出るブレンド豆をドリップしなければなりませんよ。そして抽出は、ユックリユックリと。この時は三つ穴ドリッパーでも構いませんが、一つ穴(円錐形)ドリッパーならホットでもアイスでも湯を注す速度を変えればいいだけなので一つで万能なんです。


b0297741_12591215.jpg


最後に焙煎室の見学で、終了です。

毎回申しますが、コーヒー教室を1回受けたただけでは、何も覚えられません。
習ったことを思い出しながら、お家で何回も練習され、ドリップに慣れてください。
基本を身に着けたうえで創意工夫して、一番自分の好みに合う淹れ方を習得されることを期待しています。
忘れたり解らないことがあったら、いつでもエムズのカウンターにおかけになって、マスターの手元を見ながら質問して下さいネ。
上達された受講者の方々が『中級教室』に応募されることをお待ちしています。


[PR]
by hmusik5y | 2015-04-22 13:28 | コーヒー教室 | Comments(0)

  『清見オレンジと金時タルト』です。

 『デコポンと金時のタルト』が終了して、『清見オレンジと金時タルト』に替わりました。
見た目は同じようなのですが、香りと味は違うものです。
和歌山有田の山口さんちのオレンジですから、どちらも美味しいのですが、
こればかりは実際に食べ比べていただかないとねぇ。
b0297741_15583964.jpg
b0297741_15591142.jpg

このところ、肌寒い日の方が多いようですが、
アイスコーヒーやリンゴジュースの注文もボツボツ増えてきています。
『清見オレンジ生搾りジュース』もすでに始めています。


ぜひ早めにおいでまぁせ。
アレッ?
岡山弁だと「はよう、おいでんせぇ~」だったかしらん?




[PR]
by hmusik5y | 2015-04-15 16:06 | 季節のケーキ | Comments(0)

新緑の候ですね

 岡山南部の桜は散ってしまいました。
北部の有名な凱旋桜はつい先日が満開で、賑わったそうですが、連日の強風と天候不順ではねぇ・・・。
チューリップやヒヤシンス、ムスカリなどの花もおおかた終わりましたね。
b0297741_15460542.jpg桜の樹も花を落として葉桜の季節です。
若葉は桜だけじゃぁありません。いろんな花木の葉が少しずつ大きくなってきていますし、
花芽が膨らんだりしています。一日一日様子が変わるのがウォーキングの人たちの目を楽しませています。

近所をちょっと歩くだけで、新緑と花蕾と咲き誇る花木と草花に癒されますよ。

アカメ(レッドロビン)の若葉も燃えるように赤いです。

b0297741_14450131.jpg

柿の木も小さな葉っぱを着けて枝ぶりを美しく見せているでしょ?


琵琶の樹も空に向かって競って新芽を伸ばそうとしてます。
b0297741_14465924.jpg


b0297741_14501761.jpg


藤棚のツルにはもう蕾が房になっていますよ。

b0297741_14534260.jpg
ブロック塀から垂れ下がる黄色い花。
「これは何という花?」と問われ、持ち主は「シダレなんとかかなぁ?」と、
はっきりしない様子。スマホで調べられたお客様「雲南黄梅(ウンナンオウバイ)って言うらしいですよ」と教えてくれました。毎年見ている植物でも名前も知りませんでした。

b0297741_14595803.jpgハナミズキはまだこんな感じ。近寄ってみると、
b0297741_15015294.jpg


咲いてます。ホントは(学問的には)花ではないらしいですがネ。



ライラックは満開です。
b0297741_15072972.jpg

b0297741_15091173.jpg

ハナズオウも見事!!
b0297741_15102748.jpg

オウゴンマサキの生垣も負けていません。

b0297741_15110234.jpg

ブルーベリーの木はまだ若く小さいながら、花が満開、しかもビッシリ!
これが全て、あの紫色の美味しい実になるんですからスゴイ。

これも可愛い花ですよ、カリンの木なんです。

b0297741_15131704.jpg
b0297741_15144302.jpg

上ばかり見ないで足元をみ見ると、ナデシコの花数が毎日増えています。
「だるまさんがコロンダ」って歌って振り返るように、一日たつとまた増えているんですね。

ギボウシもムックリと葉が覗き、ノウゼンカズラも葉芽がつきました。
枯れてしまったかと思うほど、枝しかなかった紫式部やサルスベリも芽吹きました。
エムズの庭とご近所を朝・昼見回るだけで植物がこちらに向かって手を振ってくれているようです。

このところの天候不順で、風雨・雷雨・寒さで体調を崩されている方は、お家でしっかり養生なさってください。
5月になったら、もっと暖かく、もっとたくさんの花々が見られますものね。056.gif









[PR]
by hmusik5y | 2015-04-13 15:19 | エムズ周辺 | Comments(0)

 4月のコーヒー教室1回目

 4月は昼・夜2回とも参加のお申し込みがあります。
3日は初級の昼教室です。
3月に来店されてピザ・ランチを召し上がったお客様がその場で申し込まれました。
お友達のお二人が今回はリゾット・ランチを希望されたわけです。
このように、既にエムズのピザを何度か召し上がっておられる方は、「リゾットで昼教室」というのもいいですよねぇ。

いつも当ブログを見て下さっている方やかつて受講された方は、写真を見ただけで何をしている場面かお解りでしょう。
本日の様子をご紹介しましょう。
b0297741_13210221.jpg
b0297741_13220298.jpg
           生豆の焙煎の過程を標本で理解

講師が一つ穴と三つ穴ドリッパー両方を同時に淹れてみます。
ドリッパーの違いで、出来上がりの味が違う事を納得していただくためです。

b0297741_13253960.jpg一投目を注して蒸らしを同時に待ちます。


b0297741_13260604.jpg
蒸らしの後、いっきに注ぎますが、抽出液の落ち方には違いがあります。



鋭い受講者さん、
「黒い(三つ穴)方は、お湯がドリッパーの中に留まっている時間が長いわけですね?」と、
台形ドリッパーの特徴を見抜かれました。

b0297741_13374032.jpg

出来上がりを飲み比べて味の違いの感想を。
同じ粉の量、同じ湯の温度なのに、味の違いが出ています。

b0297741_13464034.jpg






講師が一つ穴(円錐形)で蒸らしの後は一気落とし。

b0297741_13471615.jpg


2杯点て用円錐形ドリッパーでの淹れ方注意点を説明しながら手本実技

b0297741_13533018.jpg
実技
ええっと、さっき聞いたのは、目盛り線を自分の方に見えるようにポットを置いて・・・・。
b0297741_13553574.jpg
粉をたいらになるようドリッパーを少し降って・・・・・。
メモ魔のように、見て、記録して、頭に入れて・・「次は私の番」とお隣さん。

蒸らしのあとの一投目は、もっとステンレスポットを傾けて、勢いよく沢山お湯を注ぎましょう。口が細く、さらに根元を絞ってある専用ポットですから、どんなに傾けてもお湯がヤカンのようにどっと出る心配はありませんよ。
b0297741_13545291.jpg

しかし蒸らしの時の注ぎ方はそおぅっと。
蒸らしお上手です。
b0297741_13563006.jpg
目盛り線をしっかり見ながら手元も見て、差す手の止め時を見計らうのは難しいです。
今後お家で何度も練習すれば覚えられますよ。
b0297741_13571017.jpg

緊張した実技の後、自分の淹れたMs’ブレンドの出来栄えをを味わいます。
そしてお互いの「作品」?を飲み比べ。
b0297741_14100707.jpg


今度はナニ?
b0297741_14161175.jpg
さて、これからは日に日に暑くなるので、アイスコーヒーの淹れ方もお教えしました。
これはMs’ブレンドでなく「アイスコーヒー・ブレンド豆」を使います。
アイスコーヒーは冷たぁく冷やして飲むので、冷めた時酸味が強まるホット用ブレンドは向きません。
淹れ方を詳しく知りたい方は来店されてお尋ね下さいネ。

たくさんの、講師が点てたポットが並びました。最後のポットは?
b0297741_14291173.jpg
冷めたホットコーヒーが最初の味と違ってくるのを体験していただきました。
予め点てて冷やしておいたMs’を飲んで「酸味が強くなっている」と気づかれました。
本日は2杯点ての講習でしたが、お家では5人分とか多めのコーヒーを点てることも多いでしょう。
大ポットで淹れる時の粉の量は味を左右します。1人分は10gですが2人は20、5人は50gというのはダメです。
だんだん少なくしていかないといけないのですが、その目安を書いた表をお見せしています。
b0297741_14302849.jpg

湯の温度や湯を注す速度や回数で、出来上がりの味は違います。
これが正解というものは有りません。けれど毎回大雑把に気まぐれで淹れていては上達しません。
ですから、基本をしっかり身に着けたうえで、自分の好みの味に淹れられるようになってほしいので、教室では
その基本を一つ穴ドリッパーというスグレモノを使って講習しています。

b0297741_14310557.jpg
最後に焙煎機を見学して終了です。

今回が通算101回目の教室でした。
受講者数を数えてはおりませんが、6年間で多くのお客様が当店の初級教室に参加されました。
岡山で珈琲愛好者の裾野が広がっていることと喜んでおります。

そして今年2月から中級教室を始めました。
この教室は初級を受けて後お家でしっかり練習され、さらに「美味しい珈琲」を追及されているお客様向けなんです。
カウンターでマスターのコーヒードリップの手元を見つめながら、いろんな疑問を質問されたりする方は、きっと、自分の好みの味を追求されている方でしょう。
定期には予定しておりません。
関心のある方が数人集まって応募され日程の都合がまとまった時に
第2回目を実施したいとお待ちしております。




[PR]
by hmusik5y | 2015-04-05 13:10 | コーヒー教室 | Comments(0)

4月のご当地銘柄は『中南米』ですよ

 4月になりました!
今朝は057.gifですが、寒さは去った!という春気分ですよ~。010.gif

さて、3月に始まった当地銘柄 飲み比べコーヒー豆キャンペーン
モカ3種類セットは、おかげさまで大好評のうちに終了しました。

4月は中南米産コーヒーです。
 ● エクアドル・アンデスマウンテンは、シティローストですから軽めです。

 ● コスタリカ・SHBベラビスタも同じくシティローストです。
どちらも、浅い焙煎ながら酸味が少なく、甘みがしっかり感じられる美味しさです。

 ● ブラジル・ブルボン・クラシコは、フレンチローストの深煎りです。
「今だけのスペシャル・ストレート」の中に入れているので、既にご存知でしょう。強めがお好きな方に人気です。
苦すぎずコクのある美味しさです。

この3種類の豆を150gずつの3袋セットを、単品販売よりお得な価格にて提供します。
店内にてお召し上がりになれますから、自分の好みに合うか飲んでみてから買うか決めたい方はご注文ください。
お友達と3人で来店されて1種類ずつ注文されて交換されれば、3回来られなくても1回で飲み比べできますね。

普段からエムズの鮮度の新しい、品質の高い豆を購入されている方が、2月から早々とご案内していたキャンペーンに期待されて来店されたことが、モカ・セットの購入数でわかりました。
4月・5月・6月と続きますよ。最後におまけもありますからネ~~~。049.gif

実は、本日から販売開始のこのセットを開店して朝一番に買いに来られたお客様は、3月のモカセットもいの一番に買い求められた方でした。「今日を楽しみに待っていた」と伺って嬉しい限りでした。016.gif

コーヒー好きな方のためにマスターが厳選し丁寧に焙煎した「飲み比べコーヒー豆」を喜んで下さるお客様、
今月も楽しんでくださいね。006.gif
     詳しくは→ ご当地銘柄コーヒー豆・飲み比べキャンペーン


ちなみに、どの銘柄の豆でも、冷凍室で保存され、円錐形ドリッパーで淹れるとコーヒーメーカーやサイフォンで淹れるより自分好みの味に近づけられるのですよ。
その辺はコーヒー教室を受講されると、より解ります。
もう受けたという方は、中級教室に申し込んでみられてはいかがでしょう。     

   










[PR]
by hmusik5y | 2015-04-01 23:40 | お知らせ | Comments(0)

手作りりの珈琲専門店    Cafe Ms'のブログです
by hmusik5y
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Cafe Ms' ホームページ

http://cafems.huuryuu.com/


ワイルド珈琲のホームページ
http://www.wild-coffee.com/

最新のコメント

おいしそうですね!ぶどう..
by きたぞう at 21:18
> きたぞうさん パキ..
by hmusik5y at 09:38
ホームページの「パキラの..
by きたぞう at 09:42
> マロン父さん コメ..
by hmusik5y at 10:56
こんにちは~マロンの父で..
by マロン父 at 10:01
コメント有り難うございま..
by hmusik5y at 09:43
9周年おめでとうございま..
by あいちゃん。 at 08:45
梅雨明けはまだまだのよう..
by きたぞう at 13:17
いつもコメント有り難うご..
by hmusik5y at 15:14
待ちに待った6月!やっと..
by きたぞう at 17:44

ファン

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

ブログジャンル

イラスト:まるめな