Cafe Ms' 季節の便り

<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆既月食

  日の暮れが早くなってきました。
閉店してからミニョンの散歩に行きますが、日中暑かった日など先に二度目の水遣りなんかしてると、すぐ暗くなってしまいます。
先日から月が昇るのが早い時間になり、少しずつ円みをまして福山の上に顔を出していましたから、今日あたり満月かな?と思ってました。
b0297741_14502884.jpg
家を出て振り返ると、予想通りまんまるお月さんでした。
(18:08 左下に光っているのは清音小体育館の灯りです)
何故か写真を撮っておきたくなって、家に戻りカメラを持って出て撮影しました。
 暫くグルッと散歩して、帰りがけに月を見上げるとナンカ変。078.gif
月の左下側が暗いんです。ウ~ン、雲にしては違うなぁと不思議に思いながら帰宅すると、「今日は皆既月食なんだって!」とTVを見て知った夫が言いました。
驚いて、縁側に出て見上げると先ほどより更に欠けています。もう「月にむら雲」でないことははっきりしました。
(19:17)
b0297741_14572438.jpg
部屋から出たり入ったりしながら皆既になるのを確認しました。肉眼で見ると上の方が光って黄色っぽく、陰になる部分は随分赤っぽくて真っ暗ではないんです。それでRED MOONかぁと納得。望遠にしてカメラを構えても手振れがひどく、うまく撮れません。(19:22)
b0297741_15065904.jpg
撮影は諦めて、皆既月食を味わったのち、しばらくして縁側に出て見ると、
もう復活してきてました。
b0297741_15093686.jpg
(21:13)左から明るくなってくるんですね。

いやあ、全く知らずに遭遇したもので、かえって楽しい体験でした。オワリ037.gif


[PR]
by hmusik5y | 2014-10-08 22:39 | エムズ周辺 | Comments(0)

 10月3日のコーヒー教室

 秋は芸術・味覚・行楽そして、珈琲の季節なんです。
10月1日は「コーヒーの日」なんですよ。ご存知でしたか?
開催予定を3回にしましたら、今月はナント3回とも早々に申し込みがありました。
今日はその1回目の教室で、通算(6年間)90回目の開催予定となりました。

今回は女性5名のグループが受講されました。
前回9月の教室にかなり講座内容を詳しく書きましたので、今回は写真のみ紹介しますね。

参加者の皆様には初体験でも、講座内容はいつも通りですから、当ブログをよく読んでくださっている方や、過去に受講された方は、写真を見ただけで何をしている場面かはお解りですね。
初めて見る方は、カテゴリー『コーヒー教室のお知らせ』で検索して、過去の回を読んでみて下さい。

b0297741_0323776.jpg
b0297741_0325485.jpg
昼教室なので楽しくランチを召し上がった後、教室が始まりました。
b0297741_0332567.jpgb0297741_034123.jpg
b0297741_0344123.jpg
b0297741_0352238.jpg
b0297741_0354746.jpg
 台形三つ穴と円錐形一つ穴ドリッパーの2種類を使い、
 ドリッパーの違いで味が違ってくることを体験してもらいます。どちらもコーヒー専用ヤカンです。

b0297741_0363869.jpg







同じ量のMs'ブレンドの粉、同じ温度の湯。
確かに味が違うことを飲み比べて確認。

次に、
b0297741_0381538.jpg

講師がMサイズ円錐形ドリッパーでさっきと違う湯の注ぎ方を。
これを飲むと、また違う味わいなのに気づき、
不思議に思われることしきり。
道具の違いでなく、同じ円錐形ドリッパーでも、
淹れ方が違うと出来上がりの味が違うんです。

実はこれこそ、円錐形ドリッパーの特長です。

b0297741_0384745.jpg
いよいよ講師の実技手本。2杯点ての時の手順と注意点。

そして二人同時に実技練習してもらいます。細口ステンレスポットでSサイズ円錐形ドリッパーを使います。
b0297741_01180609.jpg
b0297741_043441.jpg
b0297741_01161002.jpg






















それぞれの味のMs'ブレンドを皆さんで交換。


皆さんが全員実技練習を終えて、お互いの出来栄えを味わい比べておられます。
基本の淹れ方の実習ですから、いきなり上手には出来なくて当然です。家でこれから何度も練習して下さい。その上で、自分の好みの味に近い淹れ方を練習されればグッド。
b0297741_043309.jpg
b0297741_0435930.jpg
最後に2杯点てで、講師がさらに別の淹れ方(湯の落とし方)をしてみせました。これはどんな味だったでしょう?

自分の好みの味を見つけたら、その味に近づける淹れ方というのができるのが、『大きな一つ穴の円錐形ドリッパー』なんです。三つ穴ではできません。これを体験によりガッテンしていただきました。

もちろんMs’ブレンドでなくても、どのコーヒー豆でも淹れ方で味が決まります。
ただし、基本を身に着けてから、粉の量とお湯の温度は気まぐれでなく量って、あっさりめ・しっかりめ・こってりめを狙って淹れることです。
2杯点ての時にヤカンを使うとうまくできません。細口ポットが最良です。
逆に5杯以上の時は細口ポットは不向きです。


たまに、お客様で「薄いの」と注文される方がいますが、当店は「薄いコーヒー」はお作りできません。
どの銘柄でも粉の量は同じですから。
「強め・弱め」とか「深め・軽め」とおっしゃればお薦めの銘柄も変わります。
また、酸味の強さ弱さは、同じ銘柄の生豆でも焙煎の深さで変わるのです。
淹れ方だけで変えられるものではありません。

お家で美味しいコーヒーを点てて飲みたい方は、先ずは、
良い品質の豆を良い保存状態で売っている店を見つけるのが肝心です。
値段の高さは美味しさにはまったく正比例しません。「ブルーマウンテンが最上級のコーヒー」と勘違いしている人はいまだに多いようですが。
焙煎後の期間が長くしかも常温で棚ざらし状態では話になりません。
良いお店で自分の好みの豆(焙煎の深さ加減で選ぶといいです)を買って帰ったらすぐ冷凍庫に入れる事。

コーヒー教室は『淹れ方(ドリップ』がメインではありますが、その他幅広い知識も短くご説明しています。
秋の夜長にゆったりと美味しいコーヒーを愉しむために、ぜひ教室に参加してみて下さいネ。




[PR]
by hmusik5y | 2014-10-05 00:56 | コーヒー教室 | Comments(0)

手作りりの珈琲専門店    Cafe Ms'のブログです
by hmusik5y
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Cafe Ms' ホームページ

http://cafems.huuryuu.com/


ワイルド珈琲のホームページ
http://www.wild-coffee.com/

最新のコメント

おいしそうですね!ぶどう..
by きたぞう at 21:18
> きたぞうさん パキ..
by hmusik5y at 09:38
ホームページの「パキラの..
by きたぞう at 09:42
> マロン父さん コメ..
by hmusik5y at 10:56
こんにちは~マロンの父で..
by マロン父 at 10:01
コメント有り難うございま..
by hmusik5y at 09:43
9周年おめでとうございま..
by あいちゃん。 at 08:45
梅雨明けはまだまだのよう..
by きたぞう at 13:17
いつもコメント有り難うご..
by hmusik5y at 15:14
待ちに待った6月!やっと..
by きたぞう at 17:44

ファン

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

ブログジャンル

イラスト:まるめな