Cafe Ms' 季節の便り

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏休み

 8月最後の五日間をエムズの夏休みとさせていただきました。
常連のお客様方には、早くからお知らせし、また店頭に掲示告知しておりましたが、もしこの期間にお越しいただき、がっかりして帰られた方がおられましたら申し訳ありませんでした。

 マスターはこの休みを利用して、さらなる焙煎技術の研鑽をしに、はるばる信州まで出かけたのでした。
といいますのも、信州はエムズ自慢のハイテク焙煎機の製作者の井上氏がおられるのです。
b0297741_13403313.jpgb0297741_13414565.jpg
この井上氏手作りの優れた焙煎機を使って6年間カフェ・エムズの様々なスペシャルティ珈琲豆を焙煎して皆様に提供して来ました。
b0297741_13422737.jpg






 基本を言いますと、ストレート豆の1銘柄でも浅煎りから深煎りまで焙煎程度が違うと、当然ドリップしたコーヒーの味も違いますし、豆の性質によってどの焙煎加減が適しているかも違うわけです。
基本知識と焙煎機の初級から上級までの技術習得に関しては、7・8年前に東京に通って、ワイルド珈琲の天坂氏に教えていただきました。そしてエムズ・オリジナルのブレンドを4種類を創作して戴き2007.10.13にグランドオープンしたのです。
『きよねブレンド』は地元の『清音』にちなんで名づけ、覚えやすいこともあってか、軽く透明感のある飲み口が好評で一番人気となりました。
以来、5番目のレギュラー・ブレンドのピーベリー・ブレンドをマスターが新しく創り、スペシャルブレンドも次々に開発して今に至っています。また、ストレート豆も数えきれないくらい多く用意しているのはご存知ですね?
初めてのお客様だと、「こんなに沢山あっては、何を選んでいいか分からないわ」とおっしゃる方もあります。他のカフェでは「ホット」と注文するだけで何か一つのブレンド珈琲が出てきますから、面倒くさいなぁと思われる方もいるでしょうね。
しかし、マスターは、どれか必ずその人の好みに合う珈琲が見つかるようにと願って多種類そろえているのです。
通であるかないかは関係ありません。言葉でなく感覚で、酸味や苦みや香りや深さ軽さの好みが十人十色、皆様ひとりひとり違うという事実に立って、「自分の好みの味」を見つけてほしいと願っているのです。
また若い人にも、「コーヒーってただ苦いだけじゃあないのね」と、コーヒーを好きになってもらいたいと願っています。

 さて、焙煎の話に戻りましょう。
6年間使ってきたハイテク焙煎機です。定期的に分解掃除をし、大切に使ってきましたが、機械に熟達し、思い通りに使いこなして、狙った味を引き出すといった高度な技術はまだまだ持っておりません。
今回、より上達したい希望をもって長野県茅野市まで行ってきました。ソバ畑
成果は私にはわかりませんが、収穫は大きかったようですので、間もなく6周年を迎え、よりいっそう美味しいコーヒーを提供する意欲に燃えておりますよ。(続く)


《More》をクリックして続きをお読みください。

More
[PR]
by hmusik5y | 2013-08-31 13:37 | その他 | Comments(0)

手作りりの珈琲専門店    Cafe Ms'のブログです
by hmusik5y
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Cafe Ms' ホームページ

http://cafems.huuryuu.com/


ワイルド珈琲のホームページ
http://www.wild-coffee.com/

最新のコメント

本日13日の10周年おめ..
by きたぞう at 19:51
また来年も咲くといいです..
by ナデシコ at 21:51
> きたぞうさん もう..
by hmusik5y at 12:34
報告します。 パキラの..
by きたぞう at 14:10
> きたぞうさん コメ..
by hmusik5y at 17:44
10周年記念商品の情報を..
by きたぞう at 08:43
> きたぞうさん コメ..
by hmusik5y at 15:09
猛暑のお見舞いを申し上げ..
by きたぞう at 08:27
おいしそうですね!ぶどう..
by きたぞう at 21:18
> きたぞうさん パキ..
by hmusik5y at 09:38

ファン

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

ブログジャンル

イラスト:まるめな