Cafe Ms' 季節の便り

カテゴリ:その他( 13 )

 初めての大根!栽培 立派に育ちました!

  マスターが語ります。

 昨年から自然農法で野菜を栽培することに挑戦しています。
今年正月明けに、トンネル栽培で大根を植え付けました。
厳寒期だったので、ビニールトンネルに黒マルチの下に不織布を使って、寒さ対策を厳重にして11株の大根を育てました。
 なにしろ初めての試みだったので、効率は良くなかったですが、次への勉強にもなったと思います。

3月になると、日射しが強い日が多く、
黒マルチにビニールトンネルでは水不足で温度も高すぎるようでした。
 黒マルチを外してから、更に半月後くらいにビニールを外したところ、
隣りにホウレン草も植えていたため、ヒヨドリが大挙やって来て、葉をむしって食べてしまいます。
あわてて、今度は寒冷紗でカバーし、鳥の害を防いできました。鳥たちも生活が懸かっているので必死なんですね。
3月は雨が少なく、途中で何回も水遣りが必要でした。
植え付けた位置によって発育に大差が出たことも勉強になりました。
 もちろん、無農薬無肥料です。

b0297741_21204891.jpg

     本日、初めての1本目を収穫しました。(種まきから3ヶ月で)
     
これを下地に、次の大根を10株植え、今度はその傍にサニーレタスとグリーンリーフも植え付ける予定です。
大根は種から直播きで、すでに発芽していて、間引く直前という段階に育っています。
サニーレタスとグリーンリーフは、プランターで種まきし、苗を育てているので、
適度な大きさになった頃を見計らって、畑に植え付ける計画です。       以上

 いかがでしたか?
農業に関心のない方にはどうでもいい話題でしたね。
 今までの10年近くは、CafeMs'で店用のモーニング・セットとか、ランチ・セット用のサラダやスープには隣家の両親が栽培してくれた新鮮な野菜を一部活用していました。
昨年の秋に、「コーヒー教室」ならぬ「自然農法」の入門編、初級教室を知人の自然農法を長年続けている方を講師に招いて開催したのです。(これについては、またそのうち書く機会も有るかも知れません。)

それ以来、マスターは、書籍をいろいろ読み、知識を学んで、実践を始めたというわけなんです。
観察と実験好きのマスターは、昨年の夏は、自然農法は知らなくても、
黄色と緑色の2種類のズッキーニの3期作に挑戦したのですよ。
今年は、これからも多種類の野菜の栽培に挑戦することでしょう。







[PR]
by hmusik5y | 2017-04-06 21:55 | その他 | Comments(0)

Cafe Ms’ の前の道路が綺麗になりました!!

 エムズに度々来店して下さる方はよくご存知でしょうが、
駐車場前の道路が穴ボコだらけの狭い道です。
幼稚園・保育園・清音小体育館でのスポーツ倶楽部の少年少女や大人の参加者が行きかう道です。
自転車や徒歩のほかに、
自動車で保護者が送りと迎えを毎朝昼、クラブは夕方から夜。

晴れた日も、穴ボコは、スピードをかなり上げた車が走ると、割れたバラスが飛び散り、危ないし、穴は益々大きくなって来てました。また、雨の日には大きな大きな水たまりとなり、凄い水しぶきを店の方まで散らされます。007.gif

b0297741_16273353.jpg

2台の車が対向するのも難しい狭さですから、穴ボコをよけて走る車もありません。008.gif
b0297741_16292709.jpg

今までは、3月ごろに、市の応急処置と称して、小さい穴をいくつか埋めていってくれましたけど。002.gif
b0297741_16404632.jpg

困っておりましたら、昨年清音地区の土木委員の方が市に陳情して下さり、この年度内に補修工事ができることになったと聞いていました。010.gif

そのうち工事日の通達があり、いよいよ、本日の朝から工事が始まり、半日で終了しましたよ。
昨日は雨でしたが、晴れてて良かった!!058.gif

ご覧ください
b0297741_16465075.jpg
b0297741_16465929.jpg
b0297741_16463737.jpg
道幅は変わりませんが、こんなに綺麗になり、歩くにも走るにも心配が減りました。

お客様、西側からでも(青空市場の道)、東側からでも(体育館前を右折)
いらっしゃいませ~~~~016.gif
そして、いつものように、ゆっくりとエムズの美味しいコーヒーを召し上がれ。












[PR]
by hmusik5y | 2016-03-14 16:13 | その他 | Comments(0)

3月の飲み比べは、インドシナ産コーヒー豆です。

2月のピーベリー豆3種類飲み比べセットは大好評でした。
珍しいコーヒー豆のピーベリーを贅沢に味わっていただきました。

3月は、インドシナ産3種 150gずつの3袋セットです。 


●タイ・イエローブルボン・ウサミエステート
   (フルシティ・ロースト)
 これは「今だけのスペシャル・ストレート」に昨年から出しておりますから
  店内で召し上がった方は多く、人気の銘柄です。

ベトナム・アラビカ・ルビーマウンテン
  (シティ・ロースト)

ラオス・アラビカ

   フレンチ・ローストながら、とても優しく軽い飲み口ですよ。

このキャンペーンは7月まで月替わりで続きます。
単品銘柄のみの販売はいたしません。


[PR]
by hmusik5y | 2016-03-02 12:43 | その他 | Comments(0)

 ≪飲み比べコーヒー豆セール≫ 始まりました!

 やっと雨が上がり、しばらくは暖かくて晴れる日が続くとの天気予報に喜んでおります。
皆さまも、「さあ、お出かけしよう~!」と思われた週末の朝でしたでしょうか?

072.gifさて、かねてより店内で予告しておりました
  ≪味比べコーヒー豆セール≫が、いよいよ今日から始まりました。072.gif

2月から7月まで、六ヵ月間に合計18種類の豆を提供していきます。
2月は、ピーベリー豆ばかり3種類揃えました。

ピーベリー豆というのは、

コーヒーの木に花が咲いて紅い実が成るのですが、ひとつの実の中に二粒の種(豆)が入っているのが普通で、片側はヘンペイで真ん中に割れ目が縦に一筋あり、反対側は丸く膨らんでいます。
写真 写真

写真 

これをエステート豆または平豆(フラット・ビーン)と呼ぶのです。

どの種類のコーヒーの木にもほとんど平豆が成り、僅かに、一粒しか成らない実ができるのです。
抱き合わせに成らないために片側がヘンペイでなく、
その粒は丸っぽいのです。
これをピーベリー(丸豆)と呼びます。香りと味が同じ木の平豆より凝縮されていて違うので、ピーベリー愛好者がいるのです。写真

もともと一本の木に少量混ざっているピーベリー豆だけを選別する事は、大変労力の要る手間のかかる作業ですから、収穫量の多い品種を持つ大農園、例えばブラジルのコーヒー農園なんかで獲れるようです。
エムズで通常販売の『ピーベリー・ブレンド』は、「ブラジル・ブルボン・ピーベリー」豆を多く配合したブレンドです。
上の写真は生豆なので緑色がかっています。
焙煎したら、こんなふうですよ。

b0297741_08282090.jpg

今月の『ピーベリー豆3種セット』のうちの2種類を見比べて下さい。
左が、ブラジル・ハニーショコラ・ピーベリーで、右がパプアニューギニア・キンデン・ピーベリーです。
平豆の粒の大きさが大きいと、丸豆も大きめということでしょう。

b0297741_08284418.jpg
b0297741_08283659.jpg

同じピーベリー豆でも、銘柄によってこんなに違うのです。
今月のコーヒー豆セールは、ブレンドではなく、ピーベリーが100パーセントのストレートですから、買い求められた方は、おうちで見比べて楽しんでいただけますネ。

ミルをお持ちでない方は、挽いた粉では判らないので残念ですねぇ。
電動ミルをお求めになるにもちょうど良い機会かもしれません。
上の写真は、収穫後に乾燥させた生豆なので、緑がかった色をしています。
焙煎すると茶色になり、少し照りも出て、見ためがより可愛らしい丸さに見えます。


今日はまだ1月末ですが、早くから告知していたので1/30開始を楽しみに待っていたお客様が開店早々にお三人駆けつけて来られましたよ。
とても嬉しいことです。
 ● ガテマラ・パストレス・ピーベリー
 ●
ブラジル・ハニーショコラ・ピーベリ
 ● パプアニューギニア・キンデン・ピーベリー

 この3種を、目で、味で、楽しんでくださいませ。

http://cafems.huuryuu.com/2016feb7nomikurabe.html










[PR]
by hmusik5y | 2016-01-30 12:59 | その他 | Comments(2)

焙煎機のメンテナンス

 井上製作所さんはエムズ開業時にハイテク焙煎機を購入し、据え付けしていただいて以来のお付き合いです。
会社概要に「長年、組立専用機のパーツ制作を手掛け、各企業及び大学研究室の実験設備、産業用ロボットを作り続けてきました。・・・・」とあるように、井上社長は『下町ロケット』の佃さんのような工学専門家なんですね。

2013年8月には長野県茅野市をお訪ねしたり、http://cafemsblog.exblog.jp/20956933/
同年12月にもベアリング交換に来ていただきました。http://cafemsblog.exblog.jp/21676391/

また疑問点があるとその都度電話で教えて戴いたりしましたし、機械操作の技術と焙煎の細かい技とを磨きつつ、焙煎機の分解掃除も定期的にこまめに行いながら焙煎機を大切に扱って、美味しいコーヒーをお客様に提供することを追及して来ました。
2014年6月にデジタル温度指示器2個を取り寄せ自分で交換しましたが、
今回はバーナーの清掃というプロの難しい作業の為に来ていただきました。


長野県から遠路来てくださった井上社長は、9年前と全く変わらないお姿でしたよ。
髪も黒々、喋り方も笑顔も同じで、歳をとったのは我々だけ?みたいな・・・・。

b0297741_16184414.jpg


b0297741_16171725.jpg

上のジョウゴ等を取り外して、作業開始

b0297741_03564685.jpg
あちこちに提供した焙煎機を持つ店のなかで、当店エムズが一番良く手入れをしていて中まで綺麗だとお褒めの言葉をいただきました。

b0297741_16165245.jpg

b0297741_16163467.jpg


上の写真の四角い穴の中にこんな物が見えます。

二つのプロペラだそうです。
b0297741_16162229.jpg

b0297741_16174779.jpg

バーナーの掃除と言うのは、キッチンにあるガスコンロのバーナーの穴の詰まりを取るようなことではなく、
歯医者さんが歯の神経を抜く時のような、細い細い針を正確に小さな小さな穴に入れるので、
一つ間違えば針は折れてしまうのですって。

b0297741_16210509.jpg

想像したより短時間に作業終了後、元通り組み立てて、
試し焙煎をしました。
b0297741_16232910.jpg
それをドリップし、同時に同じ銘柄の既焙煎豆もドリップして飲み比べ、バーナーの変化が味にどう変化をもたらしたかを検討しました。
専門的な話は私にはさっぱり分かりませんが、延々と続いていていましたよ。
b0297741_16234110.jpg
その後お昼をご一緒し、三人でリゾットランチを囲みながらお孫さんの話も聞かせていただきました。

岡山には前日に到着され、総社市の宿にお泊りでした。
本日は朝八時半に来てくださり、午後三時半ごろまでお付き合いいただきました。
長野にもまだ雪が降らない時季でよかったです。

私にも何となくですが解ったのは、焙煎機というのは一台一台違うこと。特長を知り活かす使い方で焙煎豆の出来不出来もかわる。
機械の複雑な操作方法だけ覚えてもだめで、それぞれの生豆の特徴を引き出す技術も高めなくてはならないんだなくらいですが。
焙煎は「コーヒーメーカーに挽いた粉をいれてお任せ」というドリップのような安易さとは程遠い、繊細な観察力と技能を必要とする作業のようです。

さて、高性能の焙煎機をさらに上手に使いこなして、銘柄に応じた豆の美味しさを引き出せるよう
マスターは益々張り切っております。

今年のエムズに乞うご期待。<m(__)m>






[PR]
by hmusik5y | 2016-01-13 04:00 | その他 | Comments(1)

  いいなあ~

縁あって、素敵な器に出合いました。

若い女流陶芸家で、(屋号?)『さほいろは』さんの手によるものです。

b0297741_23523442.jpg
小皿ですから繊細な作業ですよね。写真では大きく見えますが直径9cmです。

b0297741_23511023.jpg
b0297741_2352744.jpg

葡萄のシリーズのみ撮影させていただきましたが、
数種類のマグカップや蓋付きの器(香合くらいの大きさ)やペーパーウエイトなど拝見しました。
どれも上品で、手に馴染む手触りで、私はどれも欲しくなってしまいましたよ。

倉敷で作陶されているとか。
昨年も京都で『マグカップとうつわ展』『さほいろは うつわ展』などの展示会を開かれたそうです。


焼き物に興味のある方はエムズで声をかけて下さい。
カップ&ソーサーの棚にマグカップを1点飾っていますから、手に取って見られるも良し、これで珈琲を召し上がるも良し。
[PR]
by hmusik5y | 2014-02-17 00:26 | その他 | Comments(0)

  サンキュー・セール予告

 1月は「行っちゃって」2月にはいりました。「逃げる」月ですから、コタツに潜ってばかりではなく、しっかり充実させなくっちゃと思わされますが・・・・・。 
 1月末から戸外の水道が凍ったり水たまりに薄氷が張ったりしなくなりました。
058.gif 大寒を過ぎた途端に、春めいてきて最低気温が高くなり、天気予報では「3月の暖かさ」などど言われています。いっときの春を感じてか、昨日の2月1日土曜日は、たくさんのお客様がいらっしゃいました。063.gif
「もうすぐ春ですね~」 なんて口ずさみたくなりませんか?




 さてホームページでは『来月のカレンダー』でお知らせしてますが、
昨年に大好評だった
『春の感謝(サンキュー)セール』を今年も実施しますよ。

3月1日(土)から5月5日(月)まで、
66日間ぶっ続けで行います


指定のストレート豆を
¥390/100gの均一価格で販売します

スペシャル・ストレート豆やメニュー表に出てない豆だったりを、シティーローストからフレンチ・ロースト(浅目の焙煎から深め)まで、9種類そろえる予定です。お楽しみに。


在庫に限りがありますので、銘柄によっては早期に売り切れる場合もございます。
無くなり次第終了します。
是非お早めにお越しください。

なお、第1と第3土日の『ブレンドコーヒー豆増量セール』もいつもどおり実施しますので、この日にブレンドもストレートも購入されますとダンゼンお得ですよ。

また寒さはぶり返すのでしょうが、風邪やインフルエンザには十分お気をつけになってお過ごしくださいね。056.gif029.gif
[PR]
by hmusik5y | 2014-02-02 07:56 | その他 | Comments(0)

久しぶりのケーキ教室

b0297741_7291477.jpg
 コーヒー教室に比べてケーキ教室のお申し込みは少ないですが、久しぶりに開催されました。

1月17日に2名の参加です。


昨年のブログで教室の手順は簡単に紹介しましたので、
今回は写真のみ掲載しますね。

b0297741_7251911.jpg
b0297741_7284029.jpgb0297741_7294682.jpg
b0297741_7301651.jpg

作業が一通り終わってシフォン型をオーブンに入れましたら、
焼いている間に赤米甘酒のシフォンケーキと珈琲を召し上がっていただき、いろいろな質問に講師が答えました。
ふだんお家でよくスイーツを作っておられるのでしょう、かなり具体的な質問が多く出されていました。

焼き上がりました。
しっかり膨らんだケーキを、すぐ型を逆さまにして立てて冷やすのです。

b0297741_7331057.jpgb0297741_7332364.jpg
b0297741_7334499.jpg

終了後、お土産には、ホールのシフォンケーキ1台と赤米甘酒をお持ち帰りいただきました。
[PR]
by hmusik5y | 2014-01-18 07:22 | その他 | Comments(0)

カメラマンさんの手にかかると

 9日のブログにイルミネーションの飾り付け報告と、私のピンボケの酷いド下手な写真をアップしました。

当店に今月来られたお客様なら、レジ上に飾ってある素敵な写真額に気づかれたことでしょう。
その作者であるカメラマンさんがこのブログの写真を見るに見かねたのでしょう、わざわざ昨日夕方デジカメと三脚まで用意して撮影に来てくださいました。

普段は素晴らしいフィルム写真を専門に撮る方ですが、ブログにアップするためにと、あえてデジタルで撮られました。
USBメモリーをお借りしたので、ほんの一部ですがご紹介しましょう。
b0297741_22225698.jpg

b0297741_22292763.jpg

b0297741_21572877.jpg

同じアングルでも上の3枚の写真は全く雰囲気が違いますよね。



b0297741_21593958.jpg
b0297741_21575681.jpg
b0297741_21583248.jpgb0297741_2159196.jpg
b0297741_2155976.jpgb0297741_21552560.jpg























違うアングルからまた2種類。
えぇっ?
山が迫って来る。こんなに近くに山は無いはずなんですが?????

b0297741_21545040.jpg

b0297741_21554256.jpg




そして、こんなお遊びも
b0297741_21562090.jpg

屋根の向こうには何があるの?この空の色は何か起こりそうな・・・不思議の国のクリスマスの世界?

技術者の技ってスゴ~イ!
実に多くの写真の数を撮影して下さっていたのですが、ほんの数枚のみ掲載しました。
皆さんも楽しんでいただけたでしょうか。
[PR]
by hmusik5y | 2013-12-22 22:18 | その他 | Comments(1)

  焙煎機のメンテナンス

 「カフェ・エムズのコーヒー豆焙煎機は『ハイテク』なんです。」と、コーヒー教室ブログ等でお伝えはしています。が、「ああそうなの。」としか思われないでしょう。
その意味が理解できる人は焙煎経験がある人でも数少ないでしょう。
というのも、昔からの焙煎機は、長年の経験で培った技術と勘で使いこなす物とされてきたからです。
ちなみに、東京の喫茶で100歳近くなっても焙煎だけは自分がやるという有名な方がおられるほどです。

 エムズを開業する以前に、マスターはワイルド珈琲さんが東京で主催する焙煎教室に数回通って、焙煎技術を習いました。
その紹介で井上製作所さんからハイテク焙煎機を購入したのでした。
毎回のコーヒー教室では最後にこの焙煎機を見ていただきますが、コンピューターと連動させて温度変化の上昇加工を意図的に操作できるように作られた焙煎機なのです。

 今から6年前、2007年の10月13日オープンに向け、8月に、長野県から井上さんがこの焙煎機をトラックに積んで運んで来てくださいました。
そしてハイテク焙煎機の寸法に合わせた設計通りに建築していた焙煎室に納めて組み立てていただいたのです。
b0297741_11524583.jpg
b0297741_11533416.jpg











煙突も太くて大きいです。
b0297741_2323579.jpg

b0297741_11541140.jpg

手網焙煎から始めて機械焙煎の講習を受けたマスターですが、業務用の大型焙煎機を扱うのは全く初めてでした。

余談ですが、オープン3日前からワイルド珈琲の天坂さんが来てくださり、何種類もの生豆を何回も何回も焙煎し貯めて、更に4種類のオリジナル・ブレンドを調合して下さいました。当日もドリップを担当して下さって、私たちは初めての慣れない接客のみに対応できて、大いに助けられたという思い出もあります。

 以来、そのハイテク焙煎機は1年に2回マスターが分解掃除して大切に使ってきました。
夏には井上製作所さんを訪れて更にこの焙煎機の高度な使い方を教わりました。それはその後のエムズの珈琲の焙煎豆の味に反映されています。スグレモノのハイテク焙煎機をちゃんと使いきれなければ宝の持ち腐れですから、今後も「エムズのコーヒーは店で飲めばもちろんだが、自分が家でドリップしても、何処の豆よりも美味しい」とお客様に言っていただけるよう、マスターは頑張っております。

 こうして6年間愛用の機械も、ベアリングに注す油が上手く入らなくなったようで、井上さんに電話でちょっと質問しましたら、なんと長野から駆けつけて下さったのです。
b0297741_1115296.jpg
 
b0297741_113069.jpg
b0297741_11405713.jpgb0297741_11441599.jpg
b0297741_1145770.jpgb0297741_1146395.jpg






































ベアリングをはずすと
中のグリースは黒っぽく固まりかけていました。





新品のベアリングに取り替えます。
b0297741_11462651.jpgb0297741_11464191.jpg









新しいグリースは、こんな鮮やかな赤いろですって。
b0297741_11481179.jpg

2日間で、作業だけでなく焙煎のいろんな深い話をしていただき随分と勉強になりました。
[PR]
by hmusik5y | 2013-12-04 10:03 | その他 | Comments(0)

手作りりの珈琲専門店    Cafe Ms'のブログです
by hmusik5y
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Cafe Ms' ホームページ

http://cafems.huuryuu.com/


ワイルド珈琲のホームページ
http://www.wild-coffee.com/

最新のコメント

おいしそうですね!ぶどう..
by きたぞう at 21:18
> きたぞうさん パキ..
by hmusik5y at 09:38
ホームページの「パキラの..
by きたぞう at 09:42
> マロン父さん コメ..
by hmusik5y at 10:56
こんにちは~マロンの父で..
by マロン父 at 10:01
コメント有り難うございま..
by hmusik5y at 09:43
9周年おめでとうございま..
by あいちゃん。 at 08:45
梅雨明けはまだまだのよう..
by きたぞう at 13:17
いつもコメント有り難うご..
by hmusik5y at 15:14
待ちに待った6月!やっと..
by きたぞう at 17:44

ファン

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

ブログジャンル

イラスト:まるめな