Cafe Ms' 季節の便り

  10月のコーヒー教室

 10月20日にコーヒー教室が開催されました。
夜7時から3名のお友達グループが受講。

b0297741_16473999.jpg

例によって、三つ穴ドリッパーと円錐形ドリッパーの違いを知るための
淹れ比べです。

b0297741_11443080.jpg
三つ穴ドリッパーは小さな穴が三つ。
皆さんに飲んでいただくので、大きなガラスポットにヤカンで注いでいただきました。
講師は少し遅れてドリップを始めましたが、途中で追いつきました。
一つ穴の円錐形ドリッパーは、穴が大きいため、抽出液が沢山ガラスポットに落ちていくのです。

当然ヤカンで湯を注す速さもスピードが出るのです。ろ紙に盛り上がった泡がちょっと下がったら
すぐ次に注さないと間に合いません。
b0297741_16480355.jpg
2種類のドリッパーで淹れたコーヒーの味の違いを知りましょう。

両方を飲み比べていただいて、感想を伺います。
b0297741_16515079.jpg
同じMs’ブレンドなのに、味わいが違いますか?
それは何故でしょう?
b0297741_16545405.jpg
今度は、講師が独りで、円錐形ドリッパーで、さっきとは違うドリップの方法をしました。
先ほどの淹れ比べでは、講師は蒸らしの後3回に分けてお湯を注ぎました。
今度は、蒸らしの後、一気に注ぎ続けたのです。

それをまた飲み比べると???
3つの大ポット、3種類の異なる出来上がりの味は???

ドリッパーの違いで味が違い、同じドリッパーでも淹れ方を変えると味が違う。
この理由を話し合い、講師の解説で「へえ~、そんなものなのか」と納得されました。
それが分かったら、『自分はどの味が好きなんだろう?』考えて、
自分の好みを知る必要があるのです。
コーヒーの好みの味は十人十色、百人百色なのですが、それに気づかないと、
自分にとっての美味しいコーヒーは点てられません。
豆のどの銘柄が好きか?以前の基本なのです。

それでも、先ずは基本のドリップのやり方を身に着ける必要があるのです。
そして、当店で普段使う2杯点て円錐形ドリッパーでの淹れる練習をしていただきます。
先ずはお手本の淹れ方の見学から、注意点を頭に入れていただきます。


先ほどのヤカンではなく、細口専用ステンレスポットを使います。
2杯だてと言う少量のドリップはヤカンではダメなんですよ。
ポットの根元まで細い上にシリコンを詰めて、更にお湯が少量しか出ないようにしているのです。

b0297741_17042002.jpg
お湯を注ぎ始める前に必ず必要な、することがあります。

b0297741_17115491.jpg
蒸らしが終わったら、一気に湯を注ぎます。
ポットがものすごく傾いているでしょう?
3回に分けて注ぐ途中で、粉の盛り上がりとガラスポットの目盛り線と
両方をしっかり見ながら、注ぐ手を止めるタイミングを測らねばなりません。
初めての見学と練習ですぐ身に着く技ではありませんが、
この注意点を頭に入れておかないと
お家ででたらめに何十回練習しても、妙な自己流になって、基本が出来上がりません。



さて、いよいよ個人で練習です。

b0297741_11364543.jpg
b0297741_11362605.jpg
b0297741_11382512.jpg
お席に持ち帰って、お互いのも交換しながら味わっていただきます。
ケーキもお出ししたので、同じテーブルに集まってくつろぎタイム。

初めて基本を習って一回淹れてみただけでは、そうそう狙い通りにはいかないのは当たり前。明日からお家で練習して下さい。
b0297741_11581939.jpg
b0297741_11410353.jpg
おや?
講師がまた別のドリップを始めるようですよ。何だろう?
b0297741_11393169.jpg
蒸らしの後は、今度は4回に分けてお湯を注ぎました。
b0297741_11400974.jpg
b0297741_11402396.jpg
一口に『コーヒーを淹れる』と言っても、
コーヒー豆の種類を同じに、挽いた豆の粉のグラム数を同じに、お湯の温度を同じにしても、
器具の違いと注ぎ方の違いで、これだけ味が違うことを
ガッテン・ガッテン・ガッテン して頂けましたでしょうか?

としたら、粉のグラム数もいいかげん
お湯の温度もいいかげんでは、
毎日お家でコーヒーを淹れても毎回味が違って当然です。
上達どころか、自分はどんな味の好み?と言う課題からも遠ざかるだけです。
基本の淹れ方を繰り返しの練習でマスターして下さい。

これまでの受講生の方々が、現在どんなコーヒーを点てていらっしゃるか、知りようもありませんが、
願わくは「コーヒーの淹れ方をちょっと習っただけで、毎日飲むコーヒーが美味しいわ。」と、
コーヒーのある生活を楽しんでいただけていることを願って、講習料無料の教室を続けておりますよ。
このブログを読んでくださった、まだあまりコーヒーを飲む習慣が無い方も、
まして淹れたことも無い方、コーヒーって苦いばかり、ミルクと砂糖を必ず入れなきゃ飲めないと思ってる方も、Cafe Ms’ には苦すぎるコーヒーは無いので、飲みにいらっしゃって下さいネ。





[PR]
by hmusik5y | 2017-10-25 21:03 | コーヒー教室 | Comments(0)

手作りりの珈琲専門店    Cafe Ms'のブログです
by hmusik5y
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Cafe Ms' ホームページ

http://cafems.huuryuu.com/


ワイルド珈琲のホームページ
http://www.wild-coffee.com/

最新のコメント

ずいぶん冷え込みが厳しく..
by きたぞう at 13:41
> きたぞうさん 早速..
by hmusik5y at 21:07
刈り取りが始まると大型機..
by きたぞう at 09:26
> きたぞうさん ご祝..
by hmusik5y at 11:32
> ナデシコさん ナデ..
by hmusik5y at 11:25
本日13日の10周年おめ..
by きたぞう at 19:51
また来年も咲くといいです..
by ナデシコ at 21:51
> きたぞうさん もう..
by hmusik5y at 12:34
報告します。 パキラの..
by きたぞう at 14:10
> きたぞうさん コメ..
by hmusik5y at 17:44

ファン

検索

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

ブログジャンル

イラスト:まるめな